new-h


Eminem not here forever.

2015年8月14日金曜日

ETS2 Studioでスカニアのデカール、トラックスキンが解決~


おでこのデカール部分は、発光させられないからアンドンとは言えない。
ただのステッカーやね。


世の中、
ちょっとしたタイミングで長~い躓き状態から一気に解放されることがある。

それが今回の、スカニアのデカールと、トラックスキンだった。

この解決のために、おっちゃん、ツールに頼ろうと思ったのね。
ETS2.LTだと、「Mod Maker」がヒットする。

ところがコレ、
パッチを入れても、何度インストしても、「baseデータがありません」とかの一点張りで起動できない。

そこで、おっちゃん、死ぬほど頭を使った。(。◕‿◕。)

sims 4 MOD作成のためのツールに、自分も世話になったsims 4 Studioというのがある。
だったら、ETS2 Studioがあって良いじゃん!
と思ったわけ。


ネットで検索すると、、あった。
http://www.ets2studio.com/

インストの必要はなく、exeファイルをWクリックするだけ。

ただし、
使い方がサッパリ分からん…

ブログに、それを扱ったものがあったけど、使い方が無い…

ユーチューブで、英語やらフランス語のチュートリアル観て、何となく取っ掛かりを掴んだ気になって、
取り敢えずイジったれ♪と、イジってみたら、
まぁ、簡単でおったまげた。

siiだのmatだのtobjだの、ファイル操作は一切不要。
テンプレートを塗りたくったpng画像を挿入して、データをチョロチョロっと入れれば、.scsファイルが出来上がっちゃう。

しかも、ゲームに反映させるためのアノ手コノ手も全く不要ときた。



基本的には、トラックスキン、トレイラースキンの作成と、AIトラフィック等システムの変更が可能のよう。

現行バージョンは0.6.1.8で、ゲームバージョンの対応は1.17までかな?

ベンツトラックや、スカンジナビアDLCの更新内容は手作業で追加可能。

これは、日本語ブログに分かりやすく書かれてる。
http://blog.livedoor.jp/mamasayno/archives/1035754499.html


トラックスキン作成の手順:

1、
テンプレートを用意。
http://ets2.lt/en/templates-for-all-trucks-and-all-trailers/
165MB
(重そうだけど、DL元がMEGAで、比較的、良好な通信ができる。)

おっちゃんはスカニア標準の「scania_a.bmp」をチョイス。


2、
それをグラフィックソフトで色塗り。
png形式で保存。

更にアイコン用画像を256x64サイズで作って、これもpngで保存。

3、
ETS2 Studioを起動。
おっちゃんの場合で、「scania r」を選択機…



4、
直上メニューから「skin propertion」をクリック。

skin name: スキンの名前「scania_a」
skin internal name: 車両形式名「scania_r」
skin type: 設定も簡単で反映も直ぐなので「airbrush」をチョイス。
suitable for cabin: 適用車種。オデコ・デカール必須のため、「topline」のみ。



5、
直上メニューから「truck skin」をクリック。

「2」で保存したテンプレート画像を「browse」から挿入。



6、
直上メニューから「workshop icon」をクリック。

「2」で保存したアイコン画像を「browse」から挿入。

最後に、上部「export mod」をクリックし、.scsファイルの保存場所を指定して完了。




後は定番MODで、フロントグリルを黒にすれば、結構、統一感が出るんじゃないかと?

ちなみに、スキンは、ディーラーでの展示から、この状態になってた。





おでこのデカール部に灯が点るまでは、夜は走らんちん。


0 件のコメント:

コメントを投稿