new-h


Eminem not here forever.

2016年12月10日土曜日

GPU-Z 1.14.0 が公開~


https://www.techpowerup.com/228526/techpowerup-gpu-z-1-14-0-released

主な更新内容:

・ 過去のAMD RadeonカードによるWattman オーバークロッキング・サポート
・ NVIDIA Pascalによる長時間実行時のメモリリークを修正
・ WHQLの修正ドライバ検知



人柱風~






Denuvo DRM システムはDOOM 2016 上から破られ、取り除かれたってさ


http://www.guru3d.com/news-story/denuvo-protection-under-fire-gets-removed-from-doom.html

1-2時間ほどプレイして放置したまんまのDOOMは、依然、大好評。

発売は今年5月。

が、今や、基準化されてる風の海賊行為防止システム、Denuvo DRM は、9月に一部のハッカー集団によって破られ、ウェブから海賊プレイが可能になってたそう。

そこで、開発元のBethesdaは、最新アップデートによって、このDenuvo DRM を削除した。

この処置は、ゲーム、Inside に続いて歴代2つ目になるとか。



面白いのは、Denuvo DRM に、ゲーム発売から海賊版出現の期間によって、ゲーム開発元に使用料・払い戻しが規定されてるのが、元関係者によって明かされたこと。

標準タイプは、3か月。

更に、払い戻しを受けるために、開発元は、ゲームからDenuvo DRM を削除するという規約があるらしい。

Bethesdaが払い戻しを受けられるかどうかは不明 …




NvidiaはAI自走車テストのための認可をカリフォルニア州から取得したってさ


https://www.dvhardware.net/article65614.html

ディープラーニングの最も具体的成果と謳われ、何故か米国IT企業を虜にしてるAI自走車化という自動運転。

その踏み台としての交通法規改変に一早く取り組んできた米・カリフォルニア州で、Nvidiaは、無人運転システム、Drive PX 2 によって動作するBB8 車両の完全に無人化されるテストに向けた車検認可を得たそう。

これによってNvidiaは、当地で、直ぐにでも自動車メーカーのテスト車両へのシステム提供が可能になったとか。





最近、やたら、続いた暴走車進入による死亡事故。

気にならない?

おっちゃんに言わせれば、これは、技術開発リードを焦る米国によって、AI自走車が引き起こす未来の地獄絵だよ。

Nvidiaは、タップリ、賠償金を用意しといたが良いと思うよ。




2016年12月9日金曜日

Microsoft Windows 10 VRヘッドセット・システム要件の追加情報


https://www.engadget.com/2016/12/07/microsoft-mixed-vr-holographic/

Microsoftは、骨を埋めたいと思ってるに違いない支那でのWinHECカンファレンスで、来年に発売が予定されてる300ドル・Windows 10 VRヘッドセットの最低動作要件について、Dell、HP、Lenovo等のPCシステムから概説し、情報を追加したそう。

・ Core i5 ハイパースレッディングCPU
・ 8GBのシステムメモリ
・ USB 3.0
・ HDMI か、DisplayPortをサポートし、90Hz以上リフレッシュレートを持つ2,880 x 1,440 表示部
・ Intel HD Graphics 620 か、DirectX 12と互換性のあるグラフィックカード

(以前に4GBメモリと有ったけど、それは、ビデオメモリだってさ)






GIGABYTEイルミネーション: Z270 Aorus ゲーミングマザーボードの焦らし画像 / 更新


更新(08:24):

http://videocardz.com/64644/gigabyte-z270x-gaming-7-motherboard

普通の画像。







-----------------------------------------------------------------------

https://www.dvhardware.net/article65607.html





画像はFacebookで明らかにされたもの。
https://www.facebook.com/GIGABYTEmotherboards/photos/a.214895402119.143705.209090107119/10153980536687120/?type=3&theater

幾らかの詳細が記されたウェブページが準備中らしい。




2016年12月8日木曜日

ふざけんな糞KDDIのビッグローブ買収


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/08/news117.html

ったく、因果は巡るね …



1990年代にネットを繋げてから、おっちゃん、ずっとKDDI(DION)だった。

それが2000年に入って光にして、その内、新サービスの知らせが届いて申し込んだわけ。

当時、既に、自室は段ボールや、仕事道具の山で、その間に辛うじて寝るスペースを作ってたから、簡単な工事とは言え弱った足腰にムチして、1週間前から仕事を中断し、片付けを始めた。

で、準備万端整えた約束の前日、KDDIから電話が来て、工事は中止だと。

予約が立て混んでて何たらかんたら …

おっちゃん、大大爆発。

その後に分かったのは、家は新サービスのエリア外だったのを間違えて、KDDIが資料を送り、予約を受け付けちったらしいってこと。

おっちゃんは、さっさと回線をNTTに換えて、プロバイダをビッグローブにしたんだけど、光回線は、業者以外、取り外せないってんで、KDDIのモノが、そのまんまになってた。

来れるもんなら来てみろ、って感じ。

結局、1年以上放置した後、別の業者を寄越すってんで、取り外させた。

その間、こっちは収まりをつけられず、事ある毎に、KDDIを弩やし続けたのよ。



それが、10年目に出戻りさせられるとはね。

プロバイダの変更は回線変更より簡単だろうけど、問題は、メアド変更の手間。

昔、KDDIはメアドを流失させて、たった2通の詫びで済ませやがった。

どうせ、また、流出させるんだろうから、変更は、そん時にすっかな?




独Nanoxia はタイプライター風味のNcore Retro メカニカルキーボードを発表


https://www.techpowerup.com/228453/nanoxia-presents-the-ncore-retro-keyboard







キーボードは、104キーに「Kaihl White」スイッチを持ち、Anti-Ghosting 技術に基づき、6-Key と、N-Key ロールオーバー切り替え機能、
また、各キーを取り外してのレイアウト変更と、掃除のための防水性を備えてるそう。

レイアウト変更に対応するキー言語は、欧州仕様で、独、英、米の3か国が用意されてるとか。

独国では発売されていて、価格は、109.99ユーロ(13,415円)。たか …




Western Digital はヘリウム充填式12TBのHGST Ultrastar He12 HDD を発表


https://www.dvhardware.net/article65600.html





平均故障間隔/MCBFは、250万時間。
Shingled Magnetic Recording(SMR)採用で、保証期間は5年。
発売予定は2017年前半。

また、同年中頃に14TBモデル登場の可能性もあるとか。


なお、WDは、同時に、
800GB 〜 7.68TBのUltrastar SN200 NVMe PCIe SSD シリーズ、
400GB ~ 7.68TBのUltrastar SS200 SAS SSD シリーズも発表してる。

プレスリリースは以下。
https://www.wdc.com/about-wd/newsroom/press-room/2016-12-06-western-digital-introduces-advanced-devices-to-manage-evolving-data-center-application-demands.html




2016年12月7日水曜日

MSI Z270 SLI と、Z270 SLI Plus マザーボードの焦らし画像


http://www.guru3d.com/news-story/msi-teases-z270-sli-and-z270-sli-plus-motherboards.html

発売時期は、Kaby Lakeと一緒の1月初め頃のよう。






IntelはGPU統合CPUチップのためにAMDと提携するかも知れんてさ


https://www.dvhardware.net/article65583.html

この記事の参照元は変態ゴミサイト、米国HardOCP。

でも、内容が面白いんで、鼻をつまみながら書く。



今年、AMDは、足枷とも見られてるRadeon Technologies Group(旧ATI)をIntelへ売却しようとした動きがあったそう。

それに関連して、HardOCPは、現在、IntelがGPU統合チップで提携してるNvidiaとの間に価格面での対立があって、契約が2017年3月で切れることから、その後のIntelチップに、AMD製GPUが搭載される可能性に期待を膨らましてるんだと。

Intelの統合チップがどーなろうと、どーでもいいんだけど、
Intelが旧ATIを買収すっと、俄然、オモロいことになるっちゃね♪




2016年12月6日火曜日

ETS2 DLC 「Vive la France !」 2,180円で発売中~


http://store.steampowered.com/app/531130/





インターやジャンクションの複雑さはProModsから、
街道沿いの街並みはHungary Mapから、、
拝借したようなDLCで、そこから考えると、2,180円は、全く安くない。

でも、この「拝借仕様」は、マップの緻密さって部分で成功してると思う。

実際の街並みは、まだまだ少ないけど、今後を楽しみにできる要素をふんだんに含んでる。

既存の都市や周辺が、このスタンスからリメイクされたりして?



ただ、気になったのは、
運転席から見えないところに多くの街並みが置かれてたり、施設があったりしてて、それを、どーして配送コース沿いに置かなかったのか?って点。

まだ、何か、ベータ版?って感じにも見えるし、今後に更に展開されるんやろか?



今日未明にETS2はバージョン1.26.2にアップデートされた。

それでも栄光のmogome-デコトラMODは走り続ける。

ハンドルは全く回らないし、1.26.1には出なかった、スタビライザーが壊れたようなド・オーバー傾向に悩まされてるけど、ま、直に慣れるだろうし。





全6車線道の両端は、運転席から全く見えない部分。





そこに作り込まれた家並み。





ProModsを思わせるジャンクション。





明るくなった料金所。





サービスエリアの駐車場は細分化されてる。





列車が通る踏切。





まるでHungary Map。







ホントの技術大国にこそ、あるべき姿と、おっちゃんは思う。






Nvidiaドライバ更新: GeForce 376.19 WHQL が公開~ / 再更新


再更新(12/11 08:10):

昨日、Windows10のアップデートが実行された後、10回近く送ったフィードバックのお陰かどうか、GeForce Experience - 3.1.2.31の「シェア」設定に起こってた不具合が修復されてた。

やっとこビデオ、とれるわ。



----------------------------------------------------------

更新(21:07):

376.19 FAQ/Discussion 内のDriver Performance Benchmark は、ちっとのゲームベンチも加えられて更新されてたのでベタァ~っと貼り付けといた。

下の方まで、このページを辿ってちょ。

また、Experience - 3.1.2.31 は、改めてドライバパッケージごと、クリーンインストールから入れ直したら、今度はインスト済みのゲームスキャンさえ出来んなったっちゃ。

(。◕‿◕。)





------------------------------------------------

http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

更新内容:
・ Oculus TouchのVR最適化。

不具合自前報告:
・ GeForce Experience - 3.1.2.31 で「シェア」の設定画面が開かないから録画やスクショが使えない。



キィィ───ヾ(*`ェ´*)ノ───ッ!!

Experienceはドライバを入れる度に再インストールされるから、一から設定しなきゃなんないし、ドライバ・パッケージから除くと、入ってたのが削除されちゃう。

ったく、癖、悪いわ。

単体 3.1.2.31 入れてもダメ。

376.09 上じゃ問題なかったのに、なにやっとんのやろ?



追加情報:
http://us.download.nvidia.com/Windows/376.19/376.19-win10-win8-win7-desktop-release-notes.pdf

Application SLI Profiles
-

3D Vision Profiles
Added or updated the following 3DV profiles:
• DeadRising 4 - added 3DV profile
• Mars 2030 - added 3DV profile
• Serious Sam - added 3DV profile
• SuperHot - added 3DV profile

3D Compatibility Mode Profiles
-

Software Module Versions
• NView - 148.03
• HD Audio Driver - 1.3.34.17
• NVIDIA PhysX System Software - 9.16.0318
• GeForce Experience - 3.1.2.31
• CUDA - 8.0

Windows 10 Fixed Issues
 [SLI] No Man's Sky with Foundation Update 1.10 shows severe texture corruption if
SLI enabled. [200257478]
 Notebook G-SYNC flickering. [1841227]
 Notebook G-SYNC pendulum demo issue. [200256323]

Windows 8.1/Windows 8/Windows 7 Fixed Issues
 There were no issues to report for this version.

376.19 FAQ/Discussion / 更新:
https://www.reddit.com/r/nvidia/comments/5gm7g3/driver_37619_faqdiscussion_thread/





※Nvidiaドライバ・フィードバック
http://surveys.nvidia.com/index.jsp?pi=6e7ea6bb4a02641fa8f07694a40f8ac6



人柱風:






2016年12月5日月曜日

Marvel vs Capcom: Infinite はPS4、Xb1、PC向けに2017年後半登場だってさ


https://www.engadget.com/2016/12/03/marvel-vs-capcom-infinite-hits-the-ps4-in-2017/

記事はアップデートされてXbox One、PC向けがPS4と同時期に発売されることを伝えてる。

ちなみに、トレーラーは海外向けと日本向けがあって、同じ内容で高評価なのは、海外向け。

Marvel人気の差け?

下は海外向け。






2016年12月4日日曜日

Ashes of the SingularityベンチでGTX 1080に匹敵した未確認カードはRX 490?


http://videocardz.com/64475/are-those-radeon-rx-490-vega10-benchmarks-results





Ashes of the Singularityベンチマーク・ウェブページに現れたGPU-ID「687F:C1」は未確認のモノで、おそらく、AMDの次期アーキテクチャ、Vega10に基づき、HBM2メモリと4096 Stream Processorsを搭載するRadeon RX 490と見られるってさ。