new-h


Eminem not here forever.

2017年6月17日土曜日

情報サイト・hexusはCore i9-7900Xベンチの不安定さから発売延期を予想してるだぜ


http://hexus.net/tech/reviews/cpu/107017-intel-core-i9-7900x-14nm-skylake-x/



ちょっと信じがたい内容なんら毛も、
Core i9-7900Xと、X299ボードを入手したっていうhexusは、ベンチマークの結果から、プラットフォームによるソフトウェア最適化は、まだ不十分で、10日後に迫った発売予定日に間に合わない可能性があるって書いてる。

更に、Intel発表による12、14、16、18コア各CPUの今年10月までの登場をも疑ってる。

発売を急ぎ過ぎたんだろうってさ。



ベンチマークの一部:







2017年6月16日金曜日

IntelはCore XプロセッサーとX299マザーボード発売スケジュールを発表~


https://www.techpowerup.com/234337/intel-core-x-hedt-processors-and-x299-motherboards-release-schedule-detailed




X299チップセット互換ソケットLGA2066マザーボードは、同じく、
6月19日予約開始、6月26日発売予定。




2017年6月15日木曜日

ビットコインの取引台帳記述支援(mining)GPU市場にNvidiaも参入だってさ


https://www.dvhardware.net/article66715.html

ビットコインの取引台帳記述には、膨大な計算労力が必要で、それを一般有志のシステムが協賛し、ビットコインによる報酬を得ることて適えてるらしい。

それが、最近話題のmining/マイニング(採掘)ということのよう。

この計算能力(ハッシュレート)にはGPUが有効で、ゲーム処理にはNvidiaに幾らか後れを取ったAMDのRXシリーズが、より高効率な仕組みを備えてるってわけで、品不足の主な原因にされてる。

NvidiaパートナーのASUS、MSI、Colorfuは、今月中に、モニター出力を持たないGTX 1060に基づいたマイニング向けGPUカードを発売予定だそう。
特にMSIは、GTX 1070/1080系も準備してるとか。

これらのカードは、通常のモノの10%から30%、計算能力が高められてる。

また、マイニングは、GPUに非常に過酷な動作を強いるため、カードの保証は3か月に制限されるっちゃ。



ASUS GeForce GTX 1060マイニングカードの仕様:
・1280 CUDAコア
・1506MHz base clock / 1708MHz Boost clock
・6GBメモリ
・8GHz memory clock






2017年6月14日水曜日

Nvidiaは次世代GeForce(Volta)でHBM2メモリを使わないだろうってさ


https://www.dvhardware.net/article66705.html

最近、一部でその評価が危ぶまれだしたHBM2メモリについて、アジア系情報サイトは、Nvidiaが、次期GeForceカードで、その採用を見送る可能性を伝えたそう。

それによれば、Nvidiaは、GDDR5Xメモリ改善に大きな労力を費やし、十分な成功を得てるとして、ここでのHBM2移行が必要とされる段階に至ってないと踏んだよう。

一方、早々にHBM2メモリ採用に乗り出したAMDは、HBM2供給不足に直面し、該当Vegaカードの遅れに喘いでるとも、書き添えられてる。




2017年6月13日火曜日

E3ビデオ: Skyrim Switch


発売予定は今年秋以降。






E3ビデオ: Fallout 4 VR


発売予定は10月






E3ビデオ: Wolfenstein II


ナチスに支配された米国で、あなたが革命を主導する…

発売は、PS4、PC、XbO向けに2017.10.27予定。






2017年6月12日月曜日

E3ビデオ: Metro Exodusは2018年の発売予定だっちゃ


http://www.tweaktown.com/news/57960/metro-exodus-announced-coming-2018/index.html

E3を前に4A Gamesの発表によれば、ゲームは、Metro 2033、Metro:Last Lightと間接的に繋がるそう。

2018年に4Kテクスチャを用いたXbox One、PS4、PC向けが、また、Xbox One Xにのみ、機能が強化された特別版の発売が、それぞれ予定されてるってさ。






2017年6月11日日曜日

愛国配送二代目配送車はZN6 フルエアロだよん


「ZN6って何よ」って?

昔のハチロクっていう形式呼称の通称化は、言わば、ユーザーであるところの若者文化の1つの結晶ダイヤだった。
おっちゃんは、「EP82」専門だった毛もね。

それをメーカーがモデル名にブン取るなんざ、無礼千万。

仮にも文化と称せるスタイルを足蹴にしたも同然。

だから永年反抗期のおっちゃんは、現行ZN6を死んでもハチロクとは呼ばない。

(誰かがネットに書いてた。
今のはハチロクでなくてハチジュウロクだって。
(≧▽≦))



実は、佐渡に家を買う予定で移住資金を貯めてた。

でも、今年、我が家の事情が大きく変わって、一先ずご破算に。

今の土地を離れられなくなった分、残った資金を元手に、配送車を二代目へ鞍替えしようかと。



ホントは、BMWミニのジョン・クーパー・ワークス(JCW - 3ドア/1600cc/211馬力)が欲しかった。

もちろん、運べる荷物は今の半分以下?
それでも終焉が見えてきたドライバー人生、200馬力のエンジンが醸すトルクの風に吹かれてみたかった。

街にミニは物凄く増えた毛も、だからって不快さを感じることが全くない、日本風に器用にマッチしたドイツ車になっただなと感心する。

ただ、400万円を軽く超えるJCWの新車は無理で、目当ての2014年式中古は恐怖の無保証。

外車を扱う近所の修理工場2軒で、車検修理の話を聞いたら、若い兄ちゃん2人が声を揃えて「故障、多いっすよ」と。

で、虚弱体質のおっちゃん、一気に挫けた。



と、なると、文句は言っても、19歳で初めて買った中古パブリカ以来、今の今まで一度の故障修理がない安心トヨタ以外、おっちゃんに選択肢はない。

しかも、予算内で200馬力は、ZN6のみ。

が、スープラを模したっていう、リアが沈んで見えるスタイルは古臭い。

西東京カローラの営業マンが、100万円でスーパーチャージャーを載せられるって威張ってた毛も、MTは要らない。

ハンコン・パドルで22速を駆るETS2のパドラー(?)をナメんな。

ちなみに、ネッツで最初の見積もりを頼んだ「GT」はパドルシフトが付いて、更に、ハンドルにオーディオ等の操作ボタンも付くから、まるでハンコン風。

ここでゲームオタのおっちゃん、ちょっとウズいた。


http://toyota.jp/86/

両側ボタンの後ろに小さく見えてるレバーがパドル。

オプションでデカ版パドルレバーがあったので、見積もりに入れといてもらった。

もっとも、このパドル、コンピューター制御のAT動作を捻じ曲げてまで変速させられるわけじゃないんで、「あまり期待しないでね(ネッツ営業マン氏)」っていう代物なんだそう。



ATでもパドルシフトが付かない「G」を展示販売してるっていう、かなり遠くい西東京カローラ店へ行ってみた。

ここは優秀店で表彰も受けてる。

が、どーしたって西東京カローラとは相性が悪い。

メチャメチャ良くしてくれた、そこの某マイカーセンター店長が居なくなってから、僅かな救いもなくなった。

客と店員がワイワイいる店内、おっちゃんが入って行っても全店員がバックレてる。

お初なんら毛も。┐(。・ε・。)┌

仕方ないから数人が居た奥のカウンターまでヒョコヒョコ歩いてってZN6の見積もり、頼んだ。

外には中古ZN6も置かれてて、その話、したら、
「ウチのお客様が下取りにだされた車で、綺麗に使って頂いてますよ」と、ようやく出てきた店員が言った。

「ふ~~ん、
こっちゃ、常連様のお下がり乗ってりゃいいってか?
そんな大層なモン、薦めてもらって、一体全体、どう礼すりゃ良いのや、あ?
だいたい、
何処の誰様の下取り車なんて話、聞きたかねぇよ、あほんだら。」
ってな感じ。

それでも、わざわざ、店に出向いた甲斐はあった。

展示されてた中古MTにトヨタ・モデリスタのエアロキット装着車があった。

見たら、かなりウズいた。

リアスポ(トランクスポイラー)は除かれてたみたいだけど、
標準より3センチ下がったフロントスポイラーの印象が強力で、古臭い尻下がりスタイルが相殺されてる。

TRDのモノのように中央下部が黒く塗り潰されてないから、余計にデッパ感が強調されて、バランス修正に貢献してもいる。

これなら2Pacステッカーも似合いそう。

ZN6を買うならモデリスタ・エアロキットは必須だわ、と思った。





翌日、近所のネッツ店へ。

車の色は、洗車をしない人向けのシルバーって決めてたんだけど、モデリスタ・エアロでは特別色になってしまい、大幅高になるとか。

幾つかオプションを追加して総額を出してもらったら、なんと400万円超え~

力が抜けた。

予算は、そこから50万円以上の値引きが必要な範囲にあるし。

車の色をパールホワイトに変えて、オプション変えて削って、拝んで泣いて、スネて唸って、何とか予算内に漕ぎ付けた頃には、閉店時間を大きくオーバー。



納車は8月から9月まで見てくれって。

そー言えば、京王線駅近くのネッツ店の女子、可愛かったなぁ。

新人なのか、ガチガチに固まってて、ロボットみたいになってた毛も。

もいっぺん、見積もり出してもらいに行ってこかなぁ。




SiSoftデータベースにAMD GPU デバイスIDを持つIntel CPUを発見だってさ


https://www.dvhardware.net/article66690.html



一向に肯定されないながらも絶えることのないIntel CPUによるAMD GPU統合の噂。

一部には、Appleの要請による統合化、っていう更なる噂も。


鳴り物入りで登場したRyzenとVegaだったのに、蓋が開いた5月のAMD株価は20%台の急落。

一方、Nvidia株の5月は60%台の急騰だったとか。

IntelのAMD GPU統括は、今や、AMD株価の生命線とも言える状況が見えてくる。

この噂の一端がAMD株価操作に有ったら、まって、おもろい。

。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。