new-h


Eminem not here forever.

2018年1月20日土曜日

CPU欠陥問題続報: Skyfall と Solace 脆弱性はデマらしいっちゃ


https://www.dvhardware.net/article68102.html

SpectreとMeltdownの攻撃形態と同様の問題が新たに一部で取り沙汰された、ジェームスボンド映画のタイトルに関連するSkyfallとSolaceは、専門機関の調査から99%の確率でデマだっていう結論を得たそう。

脆弱性についての一報を伝えたメディアは記事の修正に追われてるんだと。




2018年1月19日金曜日

CPU欠陥問題続報: 投資家らによるAMD訴訟が勃発~


http://www.guru3d.com/news-story/amd-also-sued-for-spectre.html

AMDの一部の投資家らは、
同社がSpectre脆弱性について初期説明を怠たり、故意の株価操作を謀ったため、この問題での株価下落についての責任があると集団訴訟を起こした模様。

それらによると、AMDは、この欠陥問題について、去年6月に情報を得ていたそう。

また、Intelは、SpectreとMeltown脆弱性について、これまでに4件の訴えを起こされてるとか。




2018年1月18日木曜日

Iiyama の5K 27インチモニター、XB2779QQS が欧州で発売~


http://www.guru3d.com/news-story/iiyama-releases-a-5k-monitor-for-just-eight-hundred-bucks.html

IPSパネルの解像度は5120 x 2880。

HDMI接続では3840 x 2160に固定されるため、
5120 x 2880 60Hzで表示させるにはDisplayport 1.3接続が必須になるそう。

平均価格は800ユーロ(10万8,563円)。






2018年1月17日水曜日

GPU-Z 更新: 2.6.0 公開~


https://www.techpowerup.com/240656/techpowerup-releases-gpu-z-2-6-0

主な更新内容:
・NVIDIA Titan V, GeForce GTX 1060 5 GB, Tesla K40m, GeForce 825M, Quadro M520, NVIDIA NVS 810, NVIDIA Grid M6-8Qのサポート追加
・AMD Vega 8 Raven Ridge Graphics, Pro WX 9100のサポート追加
・Intel HD Graphics P630, UHD Graphics 630, Gemini Lake UHD Graphics 600のサポート追加
・RX Vegaのクラッシュ対策
・Radeon Adrenalin Editionのサポート追加






8300、8500、8600T、8670 を追加したIntel Coffee Lake の主なスペック~


http://www.guru3d.com/news-story/more-intel-core-coffee-lake-procs-surface-8300-8500-8600t-and-8670.html






黒人差別: ゴロツキ芸人と安倍派メディアがまたヤらかしたと思ったら英右派政党だった


http://www.sankei.com/world/news/180116/wor1801160033-n1.html
2018.1.16 20:43
「英独立党(UKIP)のボルトン党首と交際していた同党員女性が、チャールズ皇太子の次男ヘンリー王子と婚約した米女優メーガン・マークルさんについて、「黒人は醜く英王室の血を汚す」などと人種差別的内容のメッセージを友人に送っていた」



米国白人に媚びるために持ち前の低俗無知さから只管、黒人を虐待し、殺害を繰り返す米警察に、まるで白人ヅラで黒塗りネタを関連付けてしまって湧き起こった日テレの差別問題。

ネットじゃ、ゴロツキ芸人と安倍派メディアのファンら、オチャラケ青年団が、両者の正当化と擁護に躍起になってて見るに堪えない状況が続く中、
黒人優性主義のおっちゃんにとって、今回の一報は、これら、三バカ集団の日本追放が早まる切っ掛けになるに違いないと思ったのも束の間、早合点もいいトコだった…

_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_




2018年1月16日火曜日

IntelはVega M と同一構造の自社GPU、Arctic Sound とJupiter Sound を開発中~


https://www.dvhardware.net/article68068.html

Intelは去年、AMD Radeonグループの前責任者を引き抜いたわけだけんども、それによる新たな指針が示されたと。

1つの基板上でIntel CPUに接続されたAMD Vega GPUによって成すVega M GL/GHの構造は、いわば、この指針のためのデモンストレーションだったのかもしれんちゃ。

示されたのは、それと同じ構造を持つ2つのディスクリート(部品)GPUのコードネーム。

第12世代に当たるGPU、Arctic Soundと、
第13世代に当たるJupiter Sound。

詳細はないものの、登場時期については、Kaby Lakeが持つGPUが第9.5世代であることから、2020年後半以降ってことになるらしい。




2018年1月15日月曜日

ビデオカード・パートナーの保証期間一覧: Gainward とPalit が3年へ~


http://www.guru3d.com/news-story/gainward-palit-increase-warranty-three-years.html

GainwardとPalit(ブランド違いの同一メーカー品)は、2018年1月1日以降に購入したか、元箱に3年保証のステッカーが貼られたGeForce GT 1030からGeForce GTX 1080 Tiまでの全製品について、3年間の保証を適用することを発表したと。

Gainwardは、以前、3年保証だったものを、これまでに2年保証へ変更してたそう。






2018年1月14日日曜日

CPU欠陥問題続報: AMDによる対策~


https://www.techpowerup.com/240575/amd-confirms-they-are-affected-by-spectre-too

AMDは
Google Project Zero (GPZ) Variant 1 (Bounds Check Bypass or Spectre)、
GPZ Variant 2 (Branch Target Injection or Spectre)
によって自社プロセッサが影響を受ける可能性を考慮した対策について明らかにしたと。

※この問題は2点あって、それがSpectre(スペクター)とMeltdown(メルトダウン)。
個人的理解としちゃ、CPUアーキテクチャの保存領域に向かうデータ経路へ「侵入・Spectre」し、それを保護されないところに迂回させてデータを「読み取る・Meltdown」っていう感じ。
また、
問題を分類するVariant(バリアント)では、1と2がSpectre、3がMeltdownとされてる。



AMDは自社アーキテクチャが、これらの問題で大きな影響を受けるとは考えてないながら、Intel同様、最善を尽くすための対策をOS側と取り組んでると。

Variant 1について、
Microsoftは、問題が公開済みのOS側パッチに残された可能性について、間もなく解決すると判断していて、
旧製品のAMD Opteron, Athlon、AMD Turion X2 Ultra等も含め、修正プログラムは滞ることなく公開されてく見通しだと。

Variant 2について、
Linuxでは、AMD向けパッチを公開中。

Ryzen、EPYCプロセッサについて、
システム、およびOSベンダーによってアップデートされるマイクロコード・オプションアップデートをAMDは、今週に提供予定。

Variant 3(Meltdown)について、
AMDプロセッサは影響外にあるそう。

Radeon GPUについて、
構造の違いから、AMD GPUアーキテクチャは、これら欠陥問題が当て嵌まらないと。