new-h


Eminem not here forever.

2019年10月19日土曜日

東京五輪・札幌マラソンの費用は国で… 小池都知事は都負担を否定~


https://www.sankei.com/tokyo2020/news/191018/tko1910180010-n1.html

2019.10.18 21:14 全文
「2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は18日、東京都の小池百合子知事が同日の定例会見で五輪マラソンと競歩の札幌開催に伴う経費は国が負担すると武藤氏から説明を受けたと言及したことについて否定した。「『国に頼んでみましょうかね』とは申し上げた。まだ何も(国に)話をしていない」と述べ、決定事項でないことを強調した。

 武藤氏によると、15日に国際オリンピック委員会(IOC)の変更案を伝えた際、小池氏から「費用負担はどうなるのか」と問われたという。費用負担をめぐっては都と国、組織委、関係自治体で分担について17年5月に大枠合意しており、武藤氏は「知事はそのことを頭に置いて、『都は持てませんよ』という趣旨で仰ったと理解した」と説明。「国にお願いするのも1つの考え方かなと思っているだけの話。費用負担はこれから」と述べた。

 小池氏は会見で、武藤氏から会場変更はマラソンと競歩だけとの説明があったことも明かしている。武藤氏は「そのように申し上げました」と認め、現時点では他競技で会場変更が検討されている事実はないことも明らかにした。」



この「国負担」って言葉がサクっと出てきたことで、今回の東京オリンピックマラソン・競歩の札幌開催が日本政府主導で行われた可能性を、より強めたと、おっちゃんは思うだぜ。

が、

都はおろか、国ですら負担は冗談じゃねぇよ。

札幌開催費用についちゃ、札幌市と増田明美とやらに丸抱えさせぇよ。

東京開催に備えての販売済みマラソンチケットは札幌市の責任で、詫びを添えて全部払い戻し。

マラソン・競歩出場選手のため、北海道に札幌市の責任で新選手村を建設。

(おっちゃんとしては以前に書いた通り、全出場選手のための選手村を北海道に作り、東京五輪を北海道五輪に変え、国民無視、一時しのぎ・場当たり的経済優先で、田舎芝居の小選挙区体系日本国会が世界の笑いモノになり、事件続発、ボイコット続出となって、入場行進じゃ海外選手団は南鮮だけだった…なんて悲惨な状況を作ってもらった方が後味がスッキリして良い。)

更に都で、これまでのマラソン準備にかかった総費用を札幌市に請求だ。



札幌市長へ。

今回の仕掛け人の一人じゃなきゃ、都、国民の血税で賄われてきたオリンピック準備過程の本意を察し、札幌大会辞退が当たり前。

それを図々しく、卑しく、棚から牡丹餅を、せしめるような真似しやがって。

仕掛け人なら盗人も同じじゃねぇか。

なんてエゲツなさだよ。

一億人が関わってきてんだ。良いトコ取りだけで済む話じゃねぇんだよ。

政府に泣き付きゃ、多少の予算はもらえんだろが、ズッコケた姿、見んの楽しみにしてるだぜ。




2019年10月18日金曜日

東京オリンピック札幌マラソンは自民が仕組んだJR北海道赤字救済策かも?


豪州人が冬のパウダースノーに魅せられたとニセコ通いを始めたのが2013年辺りか。

2015年には10万人近くが押し寄せたらしい。

札幌まで約100キロ。

今では近辺で外国人町とやらが出現し、食堂ではラーメンが2000円したり、デタラメが横行してるそう。

初めは、豪州人IOC調整委員長・コーツが北海道に別荘でも持ってるんか?
あるいは、
ニセコにいる豪州人へのサービスか、とも思ったが、それにしちゃ、ちっとやり過ぎだし、余りに唐突だし。

この唐突さが引っかかって、むしろ事情は日本側にアんじゃないの?と。

で、思い出したのが北海道新幹線の大赤字。



JRは、過去に旧国鉄が踊り狂った路線延長音頭の二の舞を新幹線で踏んでる。

2016年に開業した北海道新幹線は、赤字を更新し、2017年の98億7700万円という損失を2018年に計上した。

また、JR北海道全体では、4年連続で27線区の全てが赤字になったとか。
https://bizspa.jp/post-91132/



そこで、おっちゃん、妄想した。

安倍が北海道側からのアクションを受け、都民と国民のこれまでの負担に、更に北海道への旅費負担を上乗せしてやれ!  と絵図を描き、森さんに打診。

消費税増税で実入りもバッチシ。

快諾しながら芝居が下手な森さんは、「ダメだと言えますか?」なんて、有るまじきヘンテコリン返答をして国民を疑いの目、一色に。

開始時間を遅らせながら、気温問題が燻るマラソンを狙ってコーツを垂らし込んで、発表させ、

事情を知る小池都知事は、とっさに皮肉を。

ってな図式かと?

これが真実だったら、おっちゃん消される?



ってか、これが本当なら、日本の国会はトコトン腐り切ってら。

一時しのぎで、どんだけ国民にバカを見させてきた?

そこに必死になって食らいついてる鮮人どもは、トコトン哀れだっちゃね。

本当ならね。

で、改めて、

オリンピック札幌マラソンを国民でボイコット!




2019年10月17日木曜日

札幌市長・秋元克広は東京オリンピック・マラソン開催を拒否しろ


IOCに巣食う豪州バカの一声で、同胞・都民の努力と夢で象った東京大会に風穴を開けて良いのか?

札幌市長・秋元克広、己は、どこまで卑しく、図々しく、恥知らずか?

「オリンピック札幌マラソン大会国民ボイコット!」を同胞に叫ばせれば己は満足か?

ちんかす野郎。







転載)IOCが過干渉で東京オリンピック・マラソンを札幌でヤレとさ


森さん(おいらは恐ろしくて敬称を取れない)が大会組織委員会会長を名乗ってからロクなことにはならないと思ってた通り、東京オリンピックはトンだ大会になりそうだ。

目玉となるマラソンと、競歩が、クソIOCの調整委員会・ジョン・コーツ委員長(さすがの豪州人!)・ドーハ16日提言によって、「より涼しいだろう」という憶測から札幌で開かれることに、ほぼ確定となったらしい。

https://www.sankei.com/tokyo2020/news/191017/tko1910170004-n1.html

「ドーハの悲劇」ってなんか、あったよな?

ま、ロクな所じゃねぇや。

また、増田明美とかなんとかいうのが、札幌市長と一緒になって、このコトに酷く同調してるとか。



小池都知事は、いっそ北方領土でやれば?と皮肉ったそうだけど、珍しく良いコトいうじゃん。

が、おいらは、もっと言うぜ。

そんなに札幌がIOCのお眼鏡に適ってるなら、エアコンあったって半島の反知性テロリストが止めるかもしんない、東京の宿泊施設より、札幌の方が断然寝心地良いんだろうし、
宿が札幌なら、わざわざ東京で開会式すんのも、室内競技すんのも厄介だから、ぜ~~んぶ札幌にして、次回をサッポロオリンピックにすりゃ良い。

もちろん、これまで開催にかかり都から支払われた血税は、全て札幌市が補償。

札幌は、これから用地買収・施設建設にせいぜいガンバレや。



一方、森さんは、「(IOCに)ダメとは言えない」と。。

よくまぁ、こんな優柔不断な人に税金の使い道を任せた時代があったもんだとたまげる。

そーいや、止めどなく半島を自惚れさせ、思い上がらせた時代が、そこに含まれるんだよな。

オリンピックの魂は地域主義だよ。

ところが、囚人島としての豪州の成り立ちは、コーツらが憎み嫌い、捨て去ってしまいたいもの。

だから、淀みない成り立ちを持つ他国の魂を平気で勝ち割れる。



オリンピック東京大会でマラソンに出るなら、堂々35度道を走り切れよ。

イヤなら出るなよ。

無理だと思ったら棄権しろよ。

記録なんて糞食らえだ。

それがオリンピックだろ?

増田明美とかなんとかいうの、札幌市長、調子こいてんじゃねぇぞ、この野郎!




2019年10月16日水曜日

日本てさぁ、ブツかりあうスポーツは得意らけも交しあうのは苦手だっちゃね~


サッカーとかバスケとか。

ルール変えてもらってサッカーもバスケもスクラムOKにしてくれると、日本、強ぇぞぉ~~