new-h


Eminem not here forever.

2015年6月3日水曜日

さて、問題です: これを写したカメラとレンズを洞察して下さい


これは凄いよ。

先ずは、フルサイズ画像から:
(4256 x 2832 / 画像上でワンクリックしてね♪)
http://photohito.com/photo/orgshow/4531075/

わっかるかなぁ~?

おっちゃんには絶対わからんけど。

で、
答え。
http://photohito.com/photo/4531075/


いやぁ、たまげた。

正にカメラとレンズの絶妙なダンスって感じ。

この発色、このコントラスト。

丸っきり、プロがスタジオでライト当てて撮った広告だぜぇ。

何処を抜き出しても璧完。

壁紙オタのおっちゃんなら、トリミングして10枚ぐらい作っちゃうわ。



おい、ニコン、

このカメラマン氏に賞をあげなさい。


「お前があげろ」?

いっやぁ、
ガメチン賞は、誰も欲しがらんて。

それでも、おっちゃんがあげるとすれば、

佐渡市長、
大分市長、
安倍市長。ヽ(゚∀゚ )ノアッヒャッヒャ!!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!!ヽ( ゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!!

大阪市長は、100万年早えぇわ。


2015年6月2日火曜日

公権に殺され続ける米国黒人: 彼らは秩序を手玉に取ったのか?


米国マフィアには、酷く警官を殺し捲った時期があったそう。

そのマフィアは、少なくとも特定地域で秩序を手玉に取ってた。

今の黒人は、秩序を手玉に取り、それを崩壊させてるのか?






でも、
黒人市民が殺されるばかりで、たとえ暴動の最中でも逆は伝えられない。

マフィアを例にするなら、実は、公権が秩序を手玉に取ってる。


以前は、黒人でも警官を銃撃した。

2Pacも、その一人。

彼は、数少ない、白人と対等であろうと自己放棄した一人だったと思う。


今の状況を米国メディアの1つは、「警察が黒人と戦争を始めた」と表現した。

時代は巡るんだよ。

だから、ホントの戦争は、これから…

一時的にせよ、いくらかの信頼関係が黒人と警察の間に生まれるとすれば、その後のことさね。



日本の警官は、職務上、滅多やたらに市民を殺さないし、
市民も、滅多やたらに警官を殺さない。

そういう日本の秩序を手玉に取ってるのは、米国圧力から、平然と国民の首を捩じ上げられる小選挙区上がりのお山の大将、国会議員。

一時的にせよ、いくらかの信頼関係が国民と国会の間に生まれようとする時、両者の戦争の後でなきゃ、ならないとすれば、
それは、
残念だ。

支那然り。

朝鮮然り。


2015年6月1日月曜日

突然、Windows 8.1のタスクバーに「10」への予約アイコン現る…


デスクトップに、こんなんが出て、






クリックしたら、こんなん、出ました。



ネットの一部によると、
Windows 10の発売日は7月末。

「8」「8.1」、http://matome.naver.jp/odai/2140941525668218801?page=2 によると「7」のユーザーによるアップグレードは、発売から1年間に限って無料。

ちなみに、今は、まだ、Windows 7ノートの画面に、それらしいアイコンが出てきてない…


ま、おっちゃんは初冬辺りまで様子見かな?


こんなブログをやってみたい: 佐渡汽船・破綻までの全記録


今、一番欲しいレンズが、14mmでなく、もちろん、14-24mmズームでなく、実は、ニッコールのAF VR ED 80-400mm F4.5-5.6D。

中古・ランクAが8万円前後で買える。

若い時分は、人並みにデカ玉望遠に憧れ、300mm F4.5や、シグマの600mmミラーを買った。

ところが、
今の歳になって、望遠の圧縮され、閉塞され、窮屈になった画像を見ると、息が詰まってくるような感じになる。

だから、2本の望遠は、多分、カビに塗れて、家のどっかに仕舞い込んだまま。


それが突然、ED 80-400mm F4.5-5.6Dを見て、以前の憧れが甦った。

理由は、
中古価格と相俟った、その焦点距離に秘めらる、フィルター径77mm、同寸170mmっていう合理性。

コイツぁ、カメラに付けて構えてみたい、って衝動に駆られてるわけ。


もし、
いつか、また、佐渡に過ごす機会が来たら、コイツで毎日毎日、佐渡汽船を撮り続け、壁紙にしてブログに貼り続ける。

破綻して、その終焉の日まで。



200億円を超え、佐渡市民、国民の血税補填を常態化させた上場企業は、保守を騙る日本国総理同様、存在させちゃならない。

地方自治を誇大妄想のゴミ溜めにしちゃならない。


終焉の日は、当然、代替汽船発足、もしかしたら市民汽船発足の日。

ブログの最後が、それを祝う打ち上げ花火画像なんてものにできたら、それも浪漫だっちゃねぇ。


ついでに、欧州信仰文化財団、世界遺産なんぞ、ゴロツキ南鮮にくれてやれ。


2015年5月31日日曜日

ガメチンの中古カメラ天国: キタムラじゃ「まけて♪」を忘れずに


中古地獄じゃないところがミソやね。(。◕‿◕。)


カメラに限ったことじゃないと思うけど、ヤフオクに新手の乱行が現れて、若干の混乱を巻き起こしてるらしい。

原因は、ヤフオク側がイタズラ入札殺しを名目に、出品者によるオークション取り消しを簡易にしたこと。

一部が、それに乗じ、
割高な即決を設定し、最低落札価格を設定しない1円スタートで、終了1分過ぎにオークションを取り消し、直ぐに1円再出品を繰り返してるそう。

再出品されると、2つほどのIDが現れ、自動入札で現在価格が短時間に吊り上げられていくとか。


出品者側での、このメリットは、おっちゃんにはチンプンカンプン。

もちろん、取り消す度にヤフオクへの手数料が生じる。

IDの収集?

即決ボタンの踏み間違え期待?

騙すつもりが騙されてる?

「普通」を装う詐欺師支援?

ヤフオク潰し…?


確かに、この乱行、実害が見え難いから大して悪質じゃない。

でも、
一瞬で粉砕される入札側の労力を思えば、オークションシステム上は、放置されちゃならない穴であって、欠陥だ。

つまり、ホントに悪質なのは、この事態に入札者を陥れてるヤフオク。


-----------------------------------

中古D800Eの値段が下がんない。

それどころか、去年より上がってるところがある。

この年末に15万円台を期待したのに、無理そう。

去年暮、ランクAを18万円台に落とした最初は、意外や意外、カメラのキタムラだった。
マップカメラがそれに追従した感じだったけど、フジヤカメラは20万円台のままだった。

それが今年3月以降、フジヤカメラは17万円台を付け、見る限り最安になって、在庫を一掃。

ほぼ同時期にカメラのキタムラは、20万円台を出現させて、本来のポジションに戻った。

今は、フジヤカメラが18万円台前半、マップカメラが、その後半で維持ってところ。


逆にD800の値段は好い感じ。
マップカメラの「美品」157000円台には触手がピクピク。
直ぐに売り切れちゃうけどね。

物の状態が分かり易いから信頼もし易い。
https://search.mapcamera.com/search?sell=used&maker=5

カメラのキタムラはランクAが、安くて16万円台。
ただし、
おっちゃん、ここの中古で値引きしてもらわなかったことがない。
http://search.net-chuko.com/?limit=30&n1c=AB&path=%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E4%B8%80%E7%9C%BC%E3%83%AC%E3%83%95&q=D800&sort=Number2%2CNumber1&style=0

上手くすると、良い買い物ができるかも??


D750はフジヤカメラが安い。
ランクA、元箱付きが167,400 円 (税込)
http://www.fujiya-camera.jp/shopdetail/000000032155/011/002/X/page1/brandname/
(売り切れ御免~)


ソフマップ?

外税止めて、出直してこいっちゃ!
って感じ。