new-h


Eminem not here forever.

2020年1月11日土曜日

転載)安倍は中東へ逃亡? フッ化水素の対韓輸出再開


https://www.sankei.com/west/news/200110/wst2001100008-n1.html
2020.1.10 10:19

「森田化学工業(大阪市)は10日、日本政府による韓国への輸出管理の厳格化で停止していたフッ化水素の輸出を約半年ぶりに再開したと明らかにした。昨年7月以降輸出できなかったが12月24日に日本政府から許可を得て、今月8日に出荷した。」



日本の国会には、国威も、主権も、そこへの責任も、そのためには隣国と構える意志も持ち合わせていないことが、よくよく証明された。

キッチリ構えることによってこそ、実は、相互理解に辿れる要素が浮き彫りにされることは多々ある。

任侠団体の抗争もそれ。

だから、それらは存続し、決してなくならない。

逆に、甘っちょろい見通しと弱腰が、理解を妨げ続ける場合もあるし、
それが、存亡の危機に陥り得ることもあると思う。



田舎国会が小選挙区利害に固執し、国民を侮り、国民の面目を潰し続け、討つべき敵性国家へ優柔不断な妥協を繰り返すなら、もはや、僕たちに振り返るべき政体はない。

目指すのは、ISISの手によって、もっとも苦しむと言われる火刑に処せられながら、仁王立ちで立ち向かったヨルダン軍兵士の意志。





彼らを称え、

個々をもって国辱に対せ。




イランがウクライナ旅客機の誤射を認める


https://www.sankei.com/world/news/200111/wor2001110029-n1.html
2020.1.11 12:57・全文

「ウクライナの旅客機が8日にイランの首都テヘランの空港を離陸直後に墜落した原因について、イランは11日、「誤って撃墜した」と声明を出した。AP通信が伝えた。

 声明は「人的ミス」により撃墜したとしている。

 墜落したのはウクライナ国際航空のボーイング737-800型機で、乗員乗客176人全員が犠牲となった。」



ウクライナ機乗客176人の犠牲と、そのご家族にお悔やみを申し上げます。

と共に、イラン、イラクへの支持は続く。




2pac 残酷な天使のテーゼ (A Cruel Angel's Thesis) Holla If Ya Hear Me Remix





ホントは、もっと色々やったんらけも、

バックトラックを完成させて録音して、さて、ラップを乗せまひょ、ってヤってみたら、タイミングが合わんのよ。

テンポは変わってない筈なのに、ソフトのタイミングの読み込みが思いっ切り変わっちゃって、手動でもテンポが合わなくなったんだっちゃ。

(*ノωノ)

で、一発で手に負えるだけの音で済ますた。




2020年1月10日金曜日

ゴーン続続報~


先ずは最新から。

・ゴーンの女房に証拠隠滅容疑で国際手配要請
https://www.fnn.jp/posts/00430130CX/202001101552_CX_CX
2020年1月10日 金曜 午後3:52

「偽証の疑いで逮捕状が出ているキャロル容疑者について、捜査当局がICPO(国際刑事警察機構)に国際手配を要請したことがわかった。

東京地検は、キャロル容疑者がゴーン被告の逮捕後、事件関係者に圧力をかけて口裏合わせを要請し、多額の口止め料を支払うなど、証拠隠滅の中心的な役割を担っていたとみていて、ICPOに国際手配を要請をした。」



続いて、

・例の元弁護士だっていう森法相騒動
https://www.sankei.com/affairs/news/200109/afr2001090003-n1.html
2020.1.9 01:05

世間は、「無罪証明」発言でお冠らしいが、おっちゃんは、言葉の履き違いは誰にも何処にでもあって、訂正されりゃ、そんなのどーでも良い。

問題は、道理を欠くヤツァ生きてく資格がないってこと。

日本司法は信じられんって言って逃げ出した被告に向かって、「潔白というのなら司法の場で無罪を「主張」すべきだ」って言って通用する、納得すると思ってる、森の人格こそ疑うよ。

アンタ、人として当然、持ち合わせてるべき道理への理解が足らんよ。

無神経で、堂々巡りを何とも思わない脳タリンだ。

弁護士辞めたんは正解だったっちゃね。



また、

日本の8日に現地で行われた会見と言う名の「ゴンを囲む慰労会」で、日本から出席できたんは、テレ東、朝日新聞、小学館の3社。

朝日はゴン擁護の社説を載せたりしてたらしいから、まだ分るけんども、テレ東の意外さは誰もが感じてて、分かった時には各方面からドヨメキが起こったそう。

ゴンて、アニオタだったのかも?

その慰労会では逃亡方法等についての言及はなかったらしい。

自らの違法性には口を閉じ、日本の司法にはオヒレ付けて口を開きっぱなし。

白人の無恥さって底なしやね。



そして、

・レバノン検察がゴーンを渡航禁止に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200109/k10012240511000.html
2020年1月9日 20時38分

「レバノンの検察は9日、ICPO=国際刑事警察機構から出された国際手配書などに基づいて本人から事情を聞きました。そのうえで、当分の間、元会長が国外へ渡航することを禁止しました。

検察は、日本からさらに書類を取り寄せるなどして調べを進めるとしていて、地元メディアは、渡航禁止の期間は、検察が元会長を訴追するかどうか決めるまでの間だと伝えています。

9日フランスのニュース専門チャンネル「フランス24」のインタビューに応じ、レバノンの検察から国外への渡航を禁止されたことについて「弁護士から通常の手続きでは捜査があり、その間はパスポートを没収されると説明されていた。予想していたため驚きはない」と述べました。
そのうえでゴーン元会長は、レバノンに入国する際に使ったフランスのパスポートをすでに検察に提出したことを明らかにしました。」



これに関連して時事通信が変なこと書いてた。

・ゴーン被告に出国禁止令 「日本引き渡し、さらに困難」―レバノン当局が聴取
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010901006&g=int
2020年01月09日23時00分

だからさ、
レバノンは、一国の立場抜きに共謀してゴンを迎え入れたの。

その時点から、国内的に、ずっと「日本送還」は起こり得ないの。

レバノンの検察の動きは、日本向けでなく、白人圏と中東へゴン扱いの一国としての正当性を宣伝するためでしかないの。

「さらに困難」なんて状況変化はなにもないの。

が、しかし、

それは、第三国の介入、フランスの姿勢変更、或は、おっちゃんの呪文が効いて、その出国禁止期間中にさえ、多様な動きによって、レバノンの捜査が棚上げされ、即時、ゴンを日本に送り返す可能性を否定するものでもないの。

怨敵調伏!




自民・二階俊博は血税を金の生る木だと思ってやがる


一部報道によると、
9日、自民・ニ階幹事長は来日中の日韓議員連盟、南鮮側会長と都内で会談し、訪南を要請され、
「関係を元に戻せるよう、最大限の努力をする。訪韓団を組んで、1千人規模で行こう」
とホザいたそう。

関係を元に戻そうとは、竹島放棄ってことか?

さすが、小選挙区出の木偶の坊は、国勢の見境がない。

日韓議員連盟こそ諸悪の根源。

最近、森法相もゴーンのことでヤらかしたとか。

議員国外追放・国民投票法、作れ、ぼけ。

森まさこ法務大臣については後程…




2020年1月9日木曜日

イトヨのイカそうめんでイカ丼にしてみた





イカは370円で2つ。

う~~ん、、って感じの薄味風。

そのせいか、一合メシには足らんかった。

生姜はセブンのチューブに入ったやつだけも、これが大失敗。

一瞬、生姜の味がしたかと思ったら、後は超絶不味い薬の風味で口ん中が一杯。

慣れが必要なんかな?



佐渡の昔は今頃、秋のアオリイカが終わってヤリイカシーズン。

ところが、最近、どんどん遅れて3月、4月になっとるっちゃね。

5月の連休に釣れた、なんてこともあった。

8月くらいからアカイカが釣れることもあったけんども不安定。

この3種は全部、二見で賄える年もあった。

佐渡でタラフク食ったイカ丼の思い出に浸ろうと思ったけも、だちかんちゃ。




転載)イランは頑張った。ロウハニ大統領は男でござる


イラン米、全面衝突回避 トランプ氏、軍事報復せず
https://this.kiji.is/587689701278385249

2020/1/9 08:32・全文
「トランプ米大統領は8日、イランによるイラク駐留米軍への弾道ミサイル攻撃への対応策をホワイトハウスで発表し、軍事的報復はしないと表明した。攻撃による死者はいなかったと強調し、新たな経済制裁を科して圧力をかけ続けるとした。米国が軍事作戦に出ればイランとの全面衝突に発展するとの懸念が国際社会に広がっていたが、報復の連鎖はひとまず回避された。

 イラン政府筋によると、イランは攻撃直後にスイスを通じて米国に「反撃しなければ、対米攻撃は続けない」との書簡を送っており、トランプ政権の方針決定に影響を与えた可能性がある。」



それに引き換え…

テメーはサッサと訪問中止。

自衛隊は派遣強行。

変態上層部の募集ポスターに乗せられ、大勘違いのロリオタ部隊は、中東の藻屑と化すところだった。

いくら反社会勢力予備軍のロリオタ部隊だって、100人に1人くらいは世の役に立つ者がいるだろうよ。

トランプの手前、テメーは、それさえ消し去ろうとした。

米国のための日本人犠牲こそ、安保法制の真骨頂。

そりゃ、ぶら下がってるだけのテメーに派遣中止の大号令はかけられんよな。

一方、報復中止の大号令を挙げたトランプ。

テメーはとことん、カスに成り下がったってわけさ。




2020年1月8日水曜日

自衛官が成人式暴走・劣化原因はロリオタ募集ポスターだ!


https://this.kiji.is/587235914913498209
2020/1/7 20:05・茨城
「21歳の自衛官の男ら3人は、16歳の少年を含む31人とともに、バイクや車に分乗し、交差点内で暴走行為をした道路交通法違反の疑いで、7日までに逮捕・送検され、罰金刑となった。」


成人式暴走こそ、変態爺ら上層部で作られロリオタポスターで寄せ集められた腐れ自衛隊の深層だよ。
https://www.google.com/search?sxsrf=ACYBGNThY-qpLO-gyZ0jkmDYjTEvnO2mdg:1578452409604&q=%E8%87%AA%E8%A1%9B%E5%AE%98%E5%8B%9F%E9%9B%86%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&tbm=isch&source=univ&sa=X&ved=2ahUKEwiQga25gfPmAhVMUd4KHSEoAXAQsAR6BAgKEAE&biw=3084&bih=1629







戦えない、竹島を奪還しない、国民の90%以上が支持する国際救助隊と化したオタ公集団・自衛隊に最新武装は宝の持ち腐れ以上に危険。

警察から日本軍を編成して、そこに全装備を移せ。

一部は民間へ払い下げだ!

おっちゃんによこい!

自衛隊の武装解除は急務。

国土、国民を自衛隊から守ろう!




ゴーンの8日会見は慰労会だから大方日本メディアの締め出しでヤるってさ


https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010800271&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit
8日付け時事通信(全文)
「レバノンの首都ベイルートで8日行われる日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告の記者会見には、多数の日本メディアが出席を要請したが、ほとんどが認められなかった。レバノンに逃亡後初めて公の場に姿を見せる機会から排除された格好で、「批判的な日本メディアの厳しい追及や質問を避ける意図では」との見方が広がっている。

 会見には50社近い100人超のメディア関係者に招待状が送付された。大半は、ゴーン被告が国籍を持つフランスやレバノンの報道機関。「地理的なバランスなどを考慮した」と説明されているが、ゴーン被告が自身の主張に融和的なメディアを選別したと受け止められている。

 フランスのメディアによれば、ゴーン被告は冒頭30分ほど、英語で自身に対する嫌疑への説明や反論などを行い、その後は約1時間半にわたり英語とフランス語で質疑応答を行う。被告の広報担当者は7日、日本メディアからの要請について「8日は記者会見ではなく、ゴーン氏が過去に関係を築いたメディアとの限定的な集まりの場だ。日本向けの招待リストは限られている」と強調した。」


「ゴンを囲む慰労会」は日本の明日。

コメントにもあるけも、
どこの日本メディアが呼ばれたのか、興味深いっちゃね。



一方、
https://www.sankei.com/world/news/200107/wor2001070028-n1.html
7日付け、産経によると、
大久保武・日本大使と面会したレバノン大統領・アウンは、
「全面的な協力を惜しまないことを約束する」と答えたそう。


白人のリップサービスっていう二枚舌、炸裂でんな。




2020年1月6日月曜日

白人エリートのゴーンは特別待遇を望んだ…・新潮の見方は正しいかもしんない


自尊心が背広を着て歩いてる白人主義の申し子・ゴン。


https://www.dailyshincho.jp/article/2020/01061100/?all=1



6日付け、デイリー新潮によると、
「仏紙『フィガロ』は1月2日、「ゴーン氏が日本から逃げ出したのは正しかったか」と読者にアンケート調査を行ったところ、イエスと答えた人が約8割近くもあった。

「それはゴーンを擁護したのではなく、あくまで、中世のように遅れた日本の司法システムから逃げ出すことを肯定しただけです。ヨーロッパでは、被告は有罪が確定するまでは推定無罪で人権が守られます。一方、日本は、拘置所に入れられる。被告の自白を最も重視するので、捜査にも時間がかかります。日本では、被告がいない裁判は成り立ちません。けれどもヨーロッパでは、被告がいなくても欠席裁判という形で裁判を進めることができる。この場合は、被告には不利な裁判になりますが……」(同)

 広岡氏(フランス在住ジャーナリスト)は、ゴーン被告がフランスで裁判を受けるのであれば、逃亡することはなかったと見る。

「ヨーロッパでは保釈されても、足などにGPSのタグが装着され、24時間被告がどこにいるかわかるようになっているため、逃げられません。フランス人は、保釈中にゴーンに逃げられた日本の捜査当局に呆れていますよ」

 さらに、フランスの刑務所は、日本とは大きく異なる。

「政治家や大物の経済犯は、一般の受刑者とは違う特別室に入れられます。そこでは、シャワーも自由に使え、パソコンもあるので仕事ができるのです。必要に応じて料理人も入れることができ、他の囚人を自分の執事みたいに使うことも可能です。ゴーンは、どんな大物でも他の受刑者と同じ扱いをする日本にはいられないと思ったのでしょうね」」



米ウォール・ストリート・ジャーナルや、オリンパス元社長のウッドフォード、それにインタビューした英紙の、
「日本で公正な裁判が受けられたかどうか疑問」というのは、白人エリートに特権を認めない日本司法に対する不満だったわけね。

白人エリートは黄色い貧乏人と一緒にされたくねぇってさ。

おい、柳井、どうよ?

その点、日本司法の平等観は、全く、誉だっちゃね。

これこそ皇室が思いやった社会なんだよ。

こうでなくっちゃ、ね。

この記事、大体は良い話だったんらけも、ただ、広岡なる人物、結構、勘違いしとるのさ。

「中世のように遅れた日本の司法システム」が現代に世界から突出した治安を維持できてる要因を説明しろよ。

窃盗 強盗 強姦 殺人
フランス 1,970.4 177.9 19.0 1.2
イギリス 1,963.1 81.5 49.1 0.9
ドイツ 1,624.0 56.4 9.1 0.9
イタリア 1,876.2 97.6 0.8
アメリカ 1,833.9 102.0 36.5 3.9
日本 356.2 2.4 0.1 0.3
https://asean-info.net/jijilog/16122801-france-public-order-crime/
2014年(一部は2013年)データ

お前、フランスに居すぎたんじゃね?

名誉白人気取りで語ってんじゃねぇよ。

確かに今、安倍体制は、検察の不起訴、警察の不逮捕を蔓延させて、数値工作に躍起って面があるにせよ、それでも、この差は歴然ずらぜ。

中世のように遅れた司法システムがフランスの進んでるらしい司法システムに勝るのは、仏、米、英の浸る白人エリート特権意識が社会を破綻させてるからさ。

お前らの口が、それを証明してるじゃねぇか。