new-h


Eminem not here forever.

2018年3月31日土曜日

Nvidia's kill me







2018年3月30日金曜日

殺人AI開発者・Nvidia CEOが辞任するまでガメチンPCニュースはありません


少なくとも日本は、政体以前のところで正義を貫く。

AI自走車にクソを!


参照ページ:https://www.dvhardware.net/




2018年3月29日木曜日

OVERKILL's The Walking Dead エンジンが描く初期映像~





ゲームは一人称シューティングで、協力プレイも可能。

発売は、一部によると今秋らしい。




2018年3月28日水曜日

Nvidia AI 自走車・自転車に乗る一人目の犠牲者で同社は開発テストを中止


https://www.dvhardware.net/article68504.html

ホワン君はCEOを引責辞任だろ? 日本の安倍自民以外の普通の組織なら。
って、普通の組織なら、暴欲AIに手は出さんかな…

2018/03/19
AI 自走車が自転車を跳ね、乗っていた人が死亡。





事故は先週の現地月曜(19日)に、Nvidia AIシステムを搭載した自動車配車業者、Uberのテスト車が起こしたようで、Nvidiaは現地27日に開発テスト中止を発表し、株価3.55%を下げたそう。

ちなみに、Nvidiaは、自走車テストを米国、日本、独国で行ってきたとか。

今後、AI 自走車を抹殺しない限り、この手のニュースは増え、犠牲者は増え続けるよ。

だって、PC業界は、せいぜい、ゲームソフトで不具合出す程度で、自走車なんていう難しいことを可能にする能力なんてないんだから。

Nvidiaドライバの不出来さ、噛みしめてきたユーザーならイヤってほど分る筈。

しかも、前方の自転車、歩行者の動きなんて、ソレと通信でもしてなきゃ、AIシステムに予測できるわけないじゃん。

そもそも、人の動きって、その人自身でさえ、掌握しきってないんだぜ。

独国政府の人道主義も底が知れたな。

犠牲者の方にお悔やみを。




Nvidia ドライバ更新: GeForce 391.35 WHQL 公開~


http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp

更新内容:

Game Ready --
・Far Cry 5への最適化

追加情報:
http://us.download.nvidia.com/Windows/391.35/391.35-win10-win8-win7-desktop-release-notes.pdf

サポートAPI --
 Open Computing Language (OpenCLTM software) 1.2 for NVIDIA® KeplerTM and later
GPUs
 OpenGL® 4.6
 Vulkan® 1.0
 DirectX 11
 DirectX 12 (Windows 10)

セキュリティアップデート --
・16ページを参照してちょ

Application SLI Profiles --
• GRIP
• WRC 7

3D Vision Profiles --
• Far Cry - Not recommended
• GRIP - Excellent
• The Talos Principle - Excellent

Software Module Versions --
• nView - 148.92
• HD Audio Driver - 1.3.36.6
• NVIDIA PhysX System Software - 9.17.0524
• GeForce Experience - 3.13.1.30
• CUDA - 9.1

問題の修正 --
・16ページを参照してちょ



Driver 391.35 FAQ/Discussion Thread:
https://www.reddit.com/r/nvidia/comments/87hwli/driver_39135_faqdiscussion_thread/



人柱風:






2018年3月27日火曜日

GeForce Experienceのハイライト機能がGIFアニメをサポート~


https://www.dvhardware.net/article68485.html

Nvidiaは、GeForce Experienceのアップデートで、ゲーム内の5秒から最大15秒間をGIFアニメにして抜き出し、SNSで共有できる機能をExperienceハイライトに加えたと発表したずら。

ただし、dvhardware.netの簡単な記事の行間には、あれがダメ、これがダメっていうような多大な制約が潜んでる気もして、
詳細は、実際にイジって確認してね、ってことになりそう。







2018年3月25日日曜日

Corsair は2018年版オールインワン・CPU水冷クーラー、Hydro Series H60を発売~


http://www.guru3d.com/news-story/corsair-launches-2018-edition-hydro-series-h60-liquid-cpu-cooler.html

2018エディションの付属ファンは、Corsair SPシリーズ120mm PWMで、600-1,700回転の範囲で制御されるそう。

マザーボードに固定させるためのブラケットは、Intel LGA1151 / LGA 2066と、AMD AM4のソケット向けが用意されると。

直ぐに世界で購入可能になるだろう予想価格は、79ドル(8,274円)ってところらしい。