new-h


Eminem not here forever.

2015年11月21日土曜日

GTA5-MOD: OpenIVのクラッシュで上書きファイルまで辿れない時の解決法


先週、SteamでGTA5の33%OFFをやってた。

年末年始のお楽しみ用に買っといたんだけど、今週、忙しいところが一段落ついて、ぼちぼちプレイを始めてたら、早速、MODでコケた。

セーブデータ、パぁか!?

と焦った。



何しろ、ミッションがシリーズ中、最悪にデタラメで、つまんない。

シナリオを子供に作らせたって感じ。

それでもクリアしないと先に進めないと思って歯を食いしばってプレイしてるから、遣り直しなんて真っ平ゴメン。

グラフィックは、さすがに良いけどさ。



下がGTX 970でのギリギリ、グラフィック設定。




問題になったMODは、Lamborghini Miura P400 '67 v1.2。
https://www.gta5-mods.com/vehicles/lamborghini-miura-p400-67



GTA5のMODは、ツール(OpenIV等)を使って、本来、外部からアクセスできない深い階層を辿って、当該ファイルを上書きし、完全に差し替えちゃうシステム。

だから、上書きに使うMODファイルに欠陥があって、その最中にOpenIV等がクラッシュしてしまうと、
GTA5のシステムに侵入して、直にファイルをイジってるわけだから、システムを壊して、殆どゲームを起動できなくしてしまう。

この点、ETS2のMODシステムは、当該ファイルをイジらず、上にMODファイルを被せてるだけだから、クラッシュが起きてもシステムは壊しにくいのね。

GTA5-MODの解説の多くは、書き換える先の当該ファイルをコピーしとけ、って教えてるんだけど、
侵入ツールが、ある階層でクラッシュしてしまうと、次に、その階層まで辿れなくなる場合が起こるから、コピーも意味がなくなる。

となれば、もやは、残されたのは、ゲームの再インスト…



もっとも、Steamの場合は、作成、追加データが2重に保護される。

1つは、ドキュメントに置かれるセーブデータ。

もう1つは、ゲームディレクトリに置いたMOD等の追加データを消去することなく、キャッシュから上書き変更された既存ファイルを見つけ出し、それを復元してくれる「整合性の確認」。

ライブラリ/GTA5/(右クリック)プロパティ/ローカルファイル/ゲームキャッシュの整合性を確認

再インストと同じ手順を踏んで、復元される。

ただ、プレイ画面が完全には元に戻らない場合があるんだけどね。


2015年11月20日金曜日

愛国配送・甲斐路: 今日は過ごし易くなった


昨日、今日と、灼熱の晩秋は影を潜めた感じ。

灼熱の初冬だけは勘弁してもらい。

雪は恐げーけも。

さて、どうなることやら?



最近、ネットには、パリ同時テロの自作自演説が多く見受けられるようになった。

意図は分からん。



もっとも、皇国体制、国体には関係のないこと。

(日本を詐欺大国に貶めた、保守を騙って票集めの手段にしてる詐欺師政党・安倍自民には関係あんのかな?)

このエネルギーが、

小選挙区放棄、

竹島奪還に向かわないんかねぇ…



で、

今日のお伴。




2015年11月19日木曜日

アマゾンで会員向け、聴き放題の「プライムミュージック」が開始だってさ


プライムビデオは、一気に観たいのがなくなったって感じ。

その後、配送関連で会員向けサービスが2、3、増やされたらしいけど、ごちゃごちゃしてて、さっぱり分らんちん。

そこへ登場したのが、プライム会員費、年額3900円で聴き放題の「プライムミュージック」。

http://www.amazon.co.jp/b/ref=sv_m_9?ie=UTF8&node=3589137051

アマゾンによると100万曲以上あるらしい。




ザっと覗いてみたら、

2Pacのものは、関連したOutlawzの2010年発売アルバム、

Against All Oddz (Collector's Edition)

があるだけ。



でも、有るだけマシ。

Black Sabbathはゼロ。

アマゾン、ダメじゃん…



で、

やっぱり、プライムミュージックにない、

何でもあるけど、諸氏には殆ど選択肢のないガメチンミュージックから、

Suzi Quatro - The Wild One だべぇ~~




2015年11月18日水曜日

「温暖化は終わった」という日本の学者がいるらしい…


イカの頭を「足側」という学者を、おっちゃんは疑ってるのと同様、

温暖化も疑ってきた。

だって、冬は寒いじゃん。

夏季だけに特化した温暖化なんて納得いかない。



が、、

この11月の「暑さ」は、尋常じゃない。



仕事をしてる自室の温度は、一昨昨日が27度。

一昨日は27.3度。

さすがにカップラーメンを食いながら、殆ど裸で、ぶっ壊れエアコンの冷風スイッチを入れた。

昨日は26.3度で、些かホっとした。

今は25.9度。



コレって温暖化?

と、おっちゃんの猜疑心がブレる…



そんな時、

新聞の片隅に「温暖化は終わった」という学者のコラム(?)を見つけた。



あほ。

この状況で温暖化が終わったっていうなら、

初めから問題にされてきたような温暖化なんてなかったってことだよ。


2015年11月16日月曜日

反世界遺産: 広島原爆ドームの景観を造り守るのは欧州人の役割じゃない


「原爆ドーム近くでカキ船営業、イコモス会長懸念」
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20151102-OYT1T50000.html?from=yartcl_outbrain1


元安川で営業を始めた飲食店、カキ船へ、「世界遺産価値を損ねる」と、ユネスコの諮問機関、国際記念物遺跡会議(ICOMOS)の国内関係者が懸念を表明していた問題で、
今月1日、来日した会長を含め、ICOMOS幹部が視察。

記事は、「飲食する場は(聖なる場所)の意味を破壊する」という会長談話を明らかにした。



笑止!


白人どもが、12万有余人虐殺の場を、自らの正当化のため、「聖なる場所」呼ばわり。

そこへ、のこのこ迎合する似非保守・自民の愚民政策に引きずられた、国内オチャラケ大衆主義者ら。

そんな世界遺産価値など、白人主義以外、何が有るか!

時代のせいにされ、むしろ経済優先から葬られた、仇討ちを、復讐を祈った御霊が、それで、どうして浮かばれるのか!

何処まで白人に依存し、日本を切り売りする気か!


大東亜戦争は、地域のばら売りを続ける支那を粛正し、アジアにおける非白人化を貫くための日本の戦いだった。

それは適えられた。

にも拘らず、今になって、体制を言い換えてるだけで、日本は、支那の売国時代を無様に追いかてやがる。



喧嘩祭り、裸祭り…

祭りで血を流す意味を知ってるか?


神様は、決して温厚で、もの静かなだけじゃない。

下々の若々しい、血気盛んなブツかり合いに、声を上げて喜ばれる。

「これで、この一年も、この国は安泰」だってね。

それが、日本列島の風土が生んだ神話であって、日本の風習だ。

そして、それは、日本を主権国家として蘇らせるために、何より優先されなきゃならないこと。

起源としての民族的独自性として。

他の一つが衰退しても、別の一つが向上するために。


それは、また、通夜に酒が振舞われるのも一緒。

亡くなった人は、きっと寂しがってるから、より賑やかにして慰めてやろう、というのが、日本の習慣。

その意味じゃ、元安川の夜に提灯のような灯りが並んで、歌声や笑い声に包まれるなら、それが鎮魂にならない理屈はない。


出ていけ、ユネスコ!