new-h


Eminem not here forever.

2016年1月30日土曜日

転載) 天皇、皇后両陛下は、本日、フィリピンよりご帰国


27日、両陛下が出席されたアキノ大統領主催の晩餐会の模様:





両陛下が乗られた政府専用機は、アキノ大統領の見送りを受け、現地時間、正午過ぎに離陸。

羽田ご到着は、午後5時ごろになったと思われます。



両陛下の笑顔を支えに、感謝と助け合う気持ちを報国に注ぎ続けます。


2016年1月29日金曜日

ニコンが3月1日からレンズ、テレコン、スピードライトを値上げ~


材料費の高騰などで出荷価格、希望小売価格を引き上げるだってさ。

28日発表の公式価格リストのpdfが下。
http://www.nikon-image.com/products/info/2016/pdf/0128.pdf



上げ幅はそれぞれ。

例えば(いずれも税抜き)、、

AF-S 14-24mm f/2.8Gは、272,000円から280,000円の3%ほどの値上げ。

AF-S 28-300mm f/3.5-5.6Gは、120,000円から132.500円の10%ほどの値上げ。



ニッコールレンズだけ:





新品購入の予定があるんだと、値上げ幅をよーく吟味した上で、急がねばっちゃね。


内職の〆で思いついた本日のネタ


社長 「佐渡の釣果情報、どっかで見なかったかっちゃ?」

専務 「これが、ちょうかな?」





2016年1月28日木曜日

虐待列島・創生: 安倍の鈍ら司法こそ、3歳に向けられた此の世の地獄を味わえ


http://www.sankei.com/affairs/news/160128/afr1601280027-n1.html

記事によれば、東京・大田区マンションの心肺停止に陥った3歳男児が、27日未明に死亡した事件で、警察は、母親(22歳)の交際相手、指定暴力団組員(20歳)を傷害容疑で逮捕。

組員は25日夜、夕食時に「ガンをつけてきた」と激昂、暴行を繰り返し、その後も威圧を続けた。
http://www.sankei.com/affairs/news/160128/afr1601280008-n1.html

死因は頭部への強い衝撃と見られ、暴行の際の「かかと落とし」が致命傷になったとも思われる。

現在は、傷害致死への切り替えが検討されているそう。



また、今月22日には、去年11月、茨城県鉾田市の自宅トイレで女児を出産した女(24歳)が家族に知られないため、「流そうとしたが流れず」に、窓から1.5m下の道路へ落として遺棄し、全治2週間の低体温症を負わせた事件の裁判で、執行猶予4年の判決が言い渡された。
http://www.sankei.com/affairs/news/160122/afr1601220032-n1.html

判決理由は、「重大な後遺障害はなく、被告は罪を認めて反省してる」とし、更に、裁判長から「母親であることを忘れないように」と言葉が付け加えられた。

が、事実誤認とは、この判決のことだ。

トイレで我が子を流そうとした人間の何処で、母性を見る「振り」が適うのか?

この振りこそ、鈍らのことだ。



虐待対策?

地方の中央依存の根源、安倍が言う地方創生という小選挙区擁護体制をぶっ潰し、地方を自立させ、消費税を撲滅し、旧所得税制を復活させ、米国主義を叩き出し、支那の中国呼称を撤廃し、竹島を奪還し、皇室の下に国民平等一体の国家体系足る秩序を蘇らせろ。

スポーツこそ秩序の学び場。

そこで、安倍体制が噴出させた不正を思い出せ。

それを粛正させるためにこそ、広島で夏季オリンピックを、北海道に再び冬季オリンピックを。



虐待も苛めも心の問題。

薬で無理やり制御するか、さもなきゃ、手探りで相対性を探しながら社会の矛盾を一つ一つ矯正していく以外、対策なんて有りゃしねぇさ。


比国ペソは無いけど海外ATMで7通貨が使えるチャージ式キャッシュカード


それがマスターカードの扱う、「トラベラーズカレンシーカード」。
http://www.jpcashpassport.jp/mun/

対応通貨は、日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドルに、カナダドルの7つ。

チャージは、アカウントを作くり、カードが発行されたら、そこへATMやネットバンキング等から入金するだけ。



以前、みずほに「インターナショナル・キャッシュカード」っていうのがあった。

フィリピン・ペソにも対応してて、いろんな人が使い捲ったためか、「不正利用多発のため」数年前に廃止。


(おっちゃんの人生の残骸… 10年くらい前のペソ紙幣)

もっとも、やっぱりチャージ式だったんで、底抜けにされるようなことは無かったと思うけどね。



ただ、海外ATMを使う場合、思わぬ「縛り」があるんで、初めての人は注意が必要。

それが、カードに、CIRRUS(シーラス / Master型)とPLUS(プラス / Visa型)っていう2種の磁気ストライプ規格が有ること。

ATM機によっては、片方しか使えないものがあるし、10年ほど前のフィリピンじゃ、それが大半で、目的のATM機を探すのにショッピングモールを駆けずり回らなきゃなんなかった。

通常は、クレカだと、裏面にマークがある。

当然、海外からすれば、これが常識。

(ちなみに、海外でクレカから現金を引き出すと、国内とシステムが違い、それ以上のオッタマゲ利息が生じる場合があるんで、これも注意。

帰国したら、真っ先に返しまひょ♪)



日本の場合は銀行が威張ってて、24時間サービスの一翼を担わなかったため、この2種の規格普及が遅れた。

2020年東京五輪には、安倍体制の心待ちにしてる白人がゾロゾロやって来るんだろうし、それ以前には、殆ど解消される問題なんだろうけどさ。


タレントがプライベートをバラされ、投稿1文字1000円払えとネットに八つ当たり


http://www.sankei.com/entertainments/news/160128/ent1601280002-n1.html

久しぶりに見た産経のバカ記事…



タレント夫婦が不動産探しを担当した社員にツイッターでバラされ、、

「「許すわけにはいかない」とキッパリ。ツイッターの書き込みについて「タダではなく、1文字1000円にすれば」とユーモラスにアイデアを披露した。(サンケイスポーツ)」。

どこがキッパリで、どこがアイデアなんだよ。

デタラメ書きやがって、産経。

ただのユーザーへの八つ当たりじゃねぇか。

社員投稿に抗議したファンにも払えってか?



マジに許しちゃならないんだったらさぁ、

テメーで、先ず、手本、示しなよ。

1文字1000円払ってさ。


2016年1月26日火曜日

転載) 天皇、皇后両陛下は、本日、フィリピンへ: マニラ国際空港の模様


今日午前11時過ぎに両陛下は羽田を政府専用機でご出発。

マニラ(ニノイ・アキノ)国際空港には午後3時ごろ、到着されました。

地元メディアが放映した到着時のご様子:





今日のご予定は、日本から派遣されている青年海外協力隊員たちとのホテルでのご歓談。

明日は、歓迎式典へのご出席と、フィリピン戦没者墓地「無名戦士の墓」をご訪問。

その後、日本人戦没者慰霊碑「比島戦没者の碑」を訪ねられ、ご帰国は30日に予定されています。



フィリピンと日本の更なる時代のために、Mabuhay !


スターウォーズポスターの差別的変更で支那が指摘を不当と反発


http://www.cnn.co.jp/showbiz/35074688.html 

CNNの記事は、映画スターウォーズの新作、「フォースの覚醒」ポスターの支那版に手が加えられ、登場人物の一部東洋系が縮小され、他の一部東洋系とアフリカ系が完全に消去されたことを伝えるツイッター投稿を紹介している。

これに対し、北京映画協会関係者は「宣伝手段に過ぎないポスターによる差別批判は不当だ」と訴えた。

記事によれば、支那国内のアフリカ系住民による差別被害への苦情が絶えないんだそう。



事実の指摘を「不当」と言って退けられる無知な社会意識は、正義を知らず、倫理を適えず、秩序が生じず、歴史を捻じ曲げられる意識のことだ。

支那の映画市場は、人口爆弾を抱えたまま、2020年に米国の映画市場を抜くと予想されてるらしい。

その捏造癖は、悪化の一途を辿り、ポスターのみならず、今後、本編に及ぶ可能性もある。

2014年、ラップシーンで政治を暗躍させる白人ラッパー、Eminemに先導され、支那映画に膨大な額を投資した、アフリカ系、50CentとTimbalandの名が、もう一つの差別大国・支那で、無残に惨めに踏み潰されていないなら幸いだ。



この淀んだ共産圏を隣国に持つ日本への敵対的投資。

音楽性の際立っていたTimbalandが加わったことは、今なお、全く残念至極…


2016年1月25日月曜日

地裁判決: 美しく賢く凛々しい土屋アンナ氏、おっちゃん、好きやわぁ…



http://www.netflix.com/

もう、・:*:・:┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ:・:*:・ って感じっちゃね。



一部報道によれば、

今日、原案者への配慮を欠いたとして監督と対立し、2013年に主演予定の舞台が中止になったのは、氏が稽古に参加しなかったためと、監督から損害賠償請求されていた東京地裁の判決で、請求が棄却されたそう。



今後の展開が不明な点もありながら、道理や、自尊心の置き所を踏まえた、肝っ玉のデカさが伝わってくるような一貫姿勢は、おっちゃんも、どっかの若武者らも見習わなくっちゃだわよ。



竹島や

雪見酒を

紅に染め


新聞社電子版が有料紙面との差別化を図るコラムでコケ続ける読売


確か、日経が最初だったと思う、一部を除いた各新聞社のネットによる「個人情報収集」傾向を作ったのは。

個人情報を渡さなきゃ記事は読ません!みたいな頑強な商魂。

それで、よくまぁ、消費税から逃れようなんて図々しい発想が出て来るもんだゼ。



今、新聞社ネット版に新たな傾向が起きてる。

それがコラム。

読売で言うと「深読みチャンネル」。



って言うか、

少なくとも読売は、大急ぎでネット版からの報道記事縮小に動き出してるように見える。

報道記事は金払って新聞で読んでね♪って感じ。

その根拠が、「深読みチャンネル」記事の粗製濫造ぶりだ。



去年12月、不動産関係者による「空き家課税論」を説く記事が載った。

これは、「地域で空き家が一定割合を超えると治安が極端に悪化する」という理論に基づくということだった。

確かに、一部の都市部じゃ起こり得るのかも知れない。

が、それをもって「空き家課税」等とは、偏向的、差別的である以上に安直すぎる。

課税によって空き家処分が活性することで潤う不動産業界への肩入れ、くらいにしか思えないし、それを大手新聞社が報道記事と並べるられることに驚く。

総務省・平成25年10月人口推計によると、人口減少は39府県。
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2013np/

これを一時的な現象とするのは、長年に渡る都市への人口集中化と、地方の殆ど全てが過疎地を抱え、空き家を抱えてるという実際問題から無理がある。

どうして家を捨て、都市へ移り住み、過疎を生じさせるのか?

それは、地方の生活苦からだよ。

そこに「課税」を持ち出すとは、不動産業界が国民に鞭するも同然。

しかも、過疎が止まらず、空き家が増え続けてるばかりの離島・佐渡市じゃ「治安が極端に悪化」した事実はない。



今年1月には、テレビ関係者が、今なお騒動の渦中に置かれたSMAPを「日本の財産」とまで誇張し賛美する記事を載せた。

それを傷つけるなんて…って具合だ。

が、誇大広告にも程があるゼ。

自尊心を誇示しようとしたSMAPが直面した問題は、金。

財産が重んじられるのは、財が産むモノの尊さ故。

逆に言えば、財、金の本質は卑しさだ。

所詮、日本の一部、業界の一部で、その卑しさに翻弄され続ける、今は勝ち目が無さそうな5人の若武者は、「財」なる業界人。

そこでの葛藤こそが翻弄の深層。

それを「日本の財産」等と言って退けられるのは、国を見下し、途方もなく己惚れたテレビ業界が卑しいからだ。

それを記事にできるのは、読売が卑しいからだ。


2016年1月24日日曜日

佐渡の外海府・入川地区は吹雪いて真っ白



https://www.city.sado.niigata.jp/z_ot/live_camera/04.html

oops!って感じ。

真っ白なのは、実はカメラのレンズだったりするんだけんどね。

もろ、北風だわ。



昔、佐和田で遊び呆けて未明の帰り道、相川を過ぎて最初の集落が小川地区なんだけど、高い位置にあって土手道の箇所がある。

細かい雪だと強風に巻き上げられて道を包み込んじゃうのよ。

正にホワイトアウト状態。

左は崖状だし、かなりビビった覚えがある。



で、もう少し分り易い画像が、カメラ向きの変わった姫津地区のもの。


https://www.city.sado.niigata.jp/z_ot/live_camera/03.html

港を挟んで平島が写ってる。

今は見難いけど平島への橋も見えてる。

普通、風が強くて雪が積もり難い外海府でも、今回は降る量が半端じゃないらしい。

街灯と雪の、シンシンした朝のコラボは、見るだけなら風流ですの。



東京西外れの我が家の今朝は、雪なし。

積雪地の方々は、特に運転、気を付けてくれっちゃ。