new-h


Eminem not here forever.

2020年6月6日土曜日

インドネシアは支那ウィルスにかかる日本と日本人への暴言暴力の一切を謝罪し、消えてなくなれ~


中国受注の高速鉄道、延伸で日本に協力要請へ インドネシア
https://www.sankei.com/world/news/200605/wor2006050022-n1.html
2020.6.5 13:22

「インドネシアは5日までに、中国が受注した首都ジャカルタと西ジャワ州バンドンを結ぶ高速鉄道について、日本が参加した上での延伸を計画していることを明らかにした。高速鉄道は日中が受注合戦を繰り広げた末に中国が請け負うことが決まったが、完成予定は複数回延期されており、日本の協力で事業を推進させたい意向があるもようだ。

アイルランガ調整相(経済担当)が、5月29日に明らかにした。地元紙ジャカルタ・ポストなどによると、アイルランガ氏は、ジョコ大統領の意向として、「高速鉄道を(国内第2の都市の)スラバヤまで延伸することを計画している」と明らかにし、日本に協力を求めることを表明した。

インドネシアは高速鉄道と、日本が現在進めているジャカルタとスラバヤを結ぶ既存鉄道の準高速化計画を一体化させる考えを持っているようだ。準高速化計画は、日本とインドネシアが昨年9月に合意しており、現在は国際協力機構(JICA)が現地調査を行っている。

在ジャカルタ日本大使館によると、日本側にはインドネシアから高速鉄道延伸についての提案や要請はないという。ただ、準高速化計画で想定されている線路は軌道の幅が狭いことから、幅が広い高速鉄道との一体化は技術的に困難との見方が既に出ている。」



嘗ては良い関係があったとしても、人は変わるし、国も変わる。

意識が低い者や、未開地の意識、無知は殊更、多く変わる。

或は、突然、癇癪を起こして凶暴になり、牙を剥いて襲い掛かってくる半島を含めた大陸種である支那族の蛮性もある。

日本に主体があって千秋万古、変らずにいるのは、日本の誉である。

他国に主体がある意識、情勢が変わったのに、日本だけが昔に現を抜かし、現在の評価を軽んじているのは間抜けなだけだ。



時には切り捨て、フン縛り、相手の意識の覚醒を待つ。

切り捨てられず、ダラダラ続ける関係は、第二第三の南鮮を作り上げるのみ。

経済至上主義は、手綱を握る者がヘボでヘッピリ腰だと隷属主義に引っ繰り返される。



おっちゃんも意識が低いせいか、一つ、撤回する。

台湾、インドネシアの問題に触れないと以前に書いたが、今後は書く。

バックレられてたんじゃ、敬意もクソもない。



再掲:

新型コロナの感染源は日本人―インドネシア政府がついた姑息過ぎるウソの顛末

https://news.goo.ne.jp/article/dailyshincho/world/dailyshincho-616842.html
2020/03/30 06:00

新型肺炎とともに「デマ」も世界で蔓延している。依然として収束しない、食料品やトイレットペーパーの買い占めもそんなデマが招いた悲劇だ。そんな中、インドネシアでは、外交問題にも発展した風評被害を日本人がこうむっていた。東南アジア情勢に詳しいジャーナリストの末永恵氏がレポートする。

 ***


 「邦人保護の観点からも極めて重要な問題だ」――。新型肺炎問題で日本人がインドネシアで差別的な扱いを受けたとして、茂木敏充外相は3月18日の衆院外務委員会で、こう遺憾を表明した。

 同委員会では、外務省の水嶋光一領事局長も、インドネシアやドイツなどの国で「日本人への差別的な扱いが生じている」との懸念を表明。茂木外相は「再発防止の要請を行った」と政府や関係団体に抗議したことを明らかにした。

 コロナ騒動に端を発した日本人差別は、外交問題にも発展している。とくにインドネシアの場合は、国家元首が筆頭となって、その一因を招いた。長年、インドネシアにはODA(政府開発援助)などの形で巨額の血税が投入されてきただけに、日本政府としては、国民を納得させるだけの相当な対処が求められているだろう。

 はじまりは、3月2日のインドネシア政府による「インドネシア初の感染者の感染源が日本人」という公式発表だった。インドネシアで第1号、そして第2号の感染者とされたのは、インドネシア人の娘(31)とその母親(64)。自己申告によれば、娘はジャカルタのクラブで日本人女性とダンスをし、“濃厚接触”。この日本人女性は隣国マレーシアの自宅に帰った後に体調不良で入院し、新型肺炎に感染したことが明らかとなった。その後、件のインドネシア人の母娘も体調が悪化し、病院へ。かかりつけ医には「チフス」「気管支炎」と誤診されたというが、日本人女性が陽性だった旨がインドネシア側に伝えられたことで、母娘も新型肺炎に罹っていたことが判明したという。

 当時、シンガポールやマレーシアなど近隣国で感染者数が拡大していた中にあって、インドネシアは「感染者ゼロ」を貫いていた。東南アジア域内最大の約2憶6000万人という人口を抱え、しかも武漢のある湖北省や四川省など中国内陸部を中心とした中国人が年間200万人訪れる条件にあっての「ゼロ」には、インドネシア政府としても誇りに思うところがあったのだろう。それが、日本人によって崩されたというのだ。感染者情報開示にあたっては、国家元首に当たるジョコ・ウィドド大統領(以下、ジョコウィ大統領)がわざわざ「日本人が感染源」と“認定”する熱の入れようだった。

 件の日本人女性がコロナに罹っていたこと、母娘が陽性だったことも事実である。ただし問題は、母娘が日本人女性から感染した科学的な根拠は何もなかったことだ。それだけにこのニュースは東南アジア諸国を中心にアジア各国で大きく取り上げられ、たとえば香港の「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト」は3月4日付紙面で『インドネシアの国民は、コロナ危機でジョコウィ政権を信用できるか?』との記事を掲載。このほかにもインドネシア政府の対応を非難、疑問視する声は多くあった。

 それでも大統領が発表した「感染源は日本人」という説はインドネシア内で一人歩き。風評がSNSで瞬く間に拡散され、現地を旅行したり、あるいは居住している日本人が、さまざまな言動、行動による反日的ハラスメントをインドネシア国民から受けることとなった。


「日本人は出ていけ!」
 筆者の友人らも、罵声を浴びたり、差別を受けたりなど、ハラスメントを受けたと証言する。「レストランで『日本人は出ていけ!』といわれた」「スーパーマーケットで日本人とわかるや否や『コロナを持ち込むな!』」「GoCarやGRAB(※現地で盛んなUberのような配車サービス)を利用したら乗車拒否にあった」「スポーツクラブで日本人は離れた場所でランニングするよういわれた、中国人は許されていたのに……」などなど。日系企業の日本人経営者に「日本人スタッフはマスクを着用させるべき」とインドネシア人スタッフが詰め寄った、なんて事例も報告されている。

 在インドネシア日本大使館には、新型肺炎に関する差別やハラスメントを受けたという相談が寄せられ「日本人に対する悪質な嫌がらせ等の行為に関する邦人向け相談窓口」が設置されたほどだ。3月9日には、石井正文大使が「インドネシア在住の日本人は、コロナウィルスの感染源ではなく、インドネシアの友人です」とのメッセージをHPに掲載した。

 筆者の取材に、在インドネシア日本大使館の担当官は「嫌がらせを受けたとの相談件数はおよそ20件ですが、これらは氷山の一角です。大使館に届けられない事情が多くあったと認識しています」と被害実態を明かした。なかでも子供達が嫌がらせや差別的言動にあったという。

「3月上旬に、日本政府として大統領府、外務省、保健省に抗議を申し入れ、再発防止を要請しました。特定の国を名指しするようなことをしないと約束してくれましたが……」(同)

 英語版Wikipediaの新型肺炎国別特集内の「インドネシアのコロナウィルス」のページには、感染源は日本(origin-Japan)」との誤った記述もあった。これを伝えると「外務省を通じて対処します」と担当官は即答。現在は削除されているものの、私の指摘がなければ放置され、「インドネシアにおけるコロナの起源が日本」だとの間違った情報が、世界に拡散してしまう恐れがあった。


 こうした状況に対し、日本の一部メディアの中には「日本人が文句をいわないから、狙われた」という自虐的な解説をする記事がみられた。誤解を恐れずに言えば、私自身も、ここまでエスカレートした背景には、日本人のイメージも関係していることは否めないと思っている。東南アジアではとかく、優れた技術を誇り、自制心を身に着けた日本人は、“勤勉で文句をいわない品行方正の民族”として尊敬を集めている。その一方、「だまされやすく、怒らない、大人しい」というイメージも強い。筆者も「危険を感じたら、『自分は中国人や韓国人だと言ったらいい』」とインドネシアメディアの友人から忠告されたこともある。

 だからといって、決して、ハラスメントが許されていいわけがない。一歩間違えば犯罪に相当する行為を「日本人が抗議しないから」という一部メディアの主張は、甚だお門違いの話だ。

 国家元首が先導するかたちで、根拠のない濡れ衣を日本人に着せたのも問題である。以前、隣国マレーシアのマハティール首相(当時)にインタビューした際、首相は「『日本の恥の文化』は世界的な希少価値」と語った。到底、インドネシア政府には、理解できない価値観だろう。

 何より私が問題視するのは、インドネシア政府ならびにジョコウィ大統領は、意図的に日本人に濡れ衣を着せようとしていた節がある点だ。

大統領がついていた“ウソ”
 日本では報道されていないが、インドネシア最大の英字紙「ジャカルタ・ポスト」は、3月13 日付オンライン記事で『“政府は国民をパニックに陥れたくなかったからだ”――ジョコウィ大統領 新型肺炎の情報隠蔽で弁明』と報じた。コロナに関する情報隠蔽を大統領が認めたという、衝撃的な内容だった。

 これはインドネシア国内の感染者急拡大を記者に問われ、大統領が明かしたもの。「これまで(3月12日まで)新型肺炎に関する明白な情報を、あえて、開示してこなかった」「それは国民をパニックにさせたくなかったからだ」と語ったという。英紙「テレグラフ」はこれを受け、「インドネシア大統領 新型肺炎情報で隠蔽認める」と大きく報じている。

 ジョコウィ大統領の驚くべき告白は、日本人から初の感染者が出たというのがフェイクニュースであるということを示唆している。実際には、以前から国内の感染者の存在を政府は認識しており、母娘は“初”でなかったと、暗に認めたことになるからだ。であれば、そもそも「日本人から感染した」と大々的に発表する必要もなかった話である。

 こうした姿勢の政府には、インドネシア国民だけではなく、国際社会からも疑いの目が向けられている。先般、WHO(国際保健機関)は「東南アジア諸国は新型肺炎への対策を積極的に早期に対応するよう」と懸念を表明した。名指しこそしていないものの、世界最大のイスラム教国家で世界4位の人口を抱えるインドネシアへの危惧である。

 なにせ、インドネシアにおける感染拡大は深刻だ。3月27日現在で「感染者数893人、死者数87人」と死者数はアジアで中国、韓国に次ぎ、東南アジアでは最大。致死率では、イタリアとほぼ同じの、約10%となった。日によっては、致死率はイタリアを上回る。「感染者ゼロ」の国から「致死率世界一」の国になったということだ。

 先週、インドネシア政府は「感染者数は60万から70万人にのぼる可能性がある」と発表しているが、これは楽観的すぎる見立てだ。国際的なシンクタンクなどは「2億6400万人の人口の半数に相当する人が感染している可能性がある」と警鐘を鳴らしている。ちなみに欧州の感染者数は10数万人だ。

 実はインドネシアでは、以前からデング熱が大流行していた。年始から3月10日までの間だけでも、全土で1万7781人が感染し、104人が死亡したという(保健省発表)。これについて、インドネシア赤十字総裁で元副大統領のユスフ・カラ氏は「新型肺炎をデング熱と診断してきたのでは」との危惧を語っている(米ニューヨークタイムズ紙)。同様の分析はハーバード大学などの国際的医療機関も行っているから、実際には、把握されている以上に、インドネシアでコロナウィルスがすでに蔓延している可能性がある。

 3月23日には、オーストラリアのABC国営放送が「インドネシア 新型コロナウイルスで致死率世界一 実態とかけ離れた感染者報告数」と報じ、「4月末までに感染は大拡大するだろう」という専門家の解説を紹介していた。インドネシアが「世界最大の感染国」になってしまう可能性は、非常に高いといえるのだ――。

末永恵(すえなが・めぐみ)
マレーシア在住ジャーナリスト。マレーシア外国特派員記者クラブに所属。米国留学(米政府奨学金取得)後、産経新聞社入社。東京本社外信部、経済部記者として経済産業省、外務省、農水省などの記者クラブなどに所属。その後、独立しフリージャーナリストに。取材活動のほか、大阪大学特任准教授、マラヤ大学客員教授も歴任。

週刊新潮WEB取材班編集




2020年6月5日金曜日

最近の麻生太郎は全く正しい・支那ウィルスに対抗し得る日本民度発言を釈明する必要なし~


政権終末を迎え、只管混乱し続ける安倍っチにくらべ、給付金の支給方法での正論といい、麻生ちゃんは何か、一皮も二皮も剥けた感じがする。

相棒に愛想を尽かし、開き直ったのけ?

https://this.kiji.is/641477998551467105
2020/6/5 12:24

「麻生太郎財務相は5日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスによる死者が欧米諸国より少ないことに関し「民度が違う」と4日の参院財政金融委員会で発言したことについて「おとしめるという話とは違う」と述べた。強制力のない外出自粛で感染を抑制できていることを誇るべきだとの見解だったと釈明した。」



支那ウィルスに対抗し得る風土を作ったのは民度。

それを誇りと思わない理屈はない。



蓮舫が、また、ゴチャゴチャ「どれだけ偉いの?」とか言ってるらしいけも、だったら、回復した爺ちゃん婆ちゃんトコ行って、言い掛かりつけてこいよ。

退院して喜んで手を合わせてるかもしれん爺ちゃん婆ちゃんトコ行って、「お前ら、どれだけ偉いの?」ってイチャモンでもアヤでもつけてこいや、この野郎!




2020年6月4日木曜日

米グーグルのクロームでシークレットモードが個人情報を収集してると集団訴訟~


https://this.kiji.is/641022499922723937
2020/6/4 06:46・全文

「米グーグルが「シークレット(秘密)モード」に設定したブラウザー「クローム」で利用者のインターネットの閲覧情報を収集し、プライバシーを侵害しているとして、利用者は3日までに、グーグルに損害賠償を求める集団訴訟を米カリフォルニア州の裁判所に起こした。

提訴は2日付。ロイター通信によると、原告が求める賠償額は少なくとも計50億ドル(約5400億円)。

秘密モードは閲覧履歴などがブラウザや端末に保存されないようにする設定で、グーグルがプライバシー保護策として導入した。」



おっちゃんのクローム画面。



もう、情報抜かれた?







2020年6月3日水曜日

靖国神社トイレにネトウヨ装い「武漢人皆殺し」と落書きして逮捕~


https://this.kiji.is/640847761483580513
2020/6/3 18:39・全文

「靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレに新型コロナウイルスの震源地とされる中国湖北省武漢市の人を「皆殺しにしよう」と落書きしたとして、警視庁麹町署は3日、建造物損壊などの疑いで、東京都江戸川区南小岩、システムエンジニア川辺将容疑者(33)を逮捕した。

麹町署によると、韓国や中国を敵視し排外的な言説をネット上で流布する「ネット右翼」に反感を抱いていたという。ネット右翼を想像させる落書きによっておとしめる効果を狙ったとみられ、「一矢報いたかった」と供述している。

逮捕容疑は5月4日、男性用個室トイレの壁や便器に「武漢人を皆殺しにしよう」などと落書きした疑い。」



サンスイの中古アンプの片方から音が出んなった。

おっちゃんは悲しい。







米ツイッターは極左を装って暴動を煽った白人至上主義者アカウントを停止したってさ~


https://this.kiji.is/640693325217727585
2020/6/3 08:25・全文

「米ツイッター社は2日までに、白人至上主義者が極左運動「アンティファ(反ファシスト)」に偽装したアカウントをつくり、白人警官による黒人男性暴行死事件を受けた全米のデモ参加者に向けて暴力をあおる投稿を繰り返したとして、このアカウントを停止した。

現在、この投稿は読めないが、NBCテレビによると、デモが激化した5月31日夜、「今夜がその時だ、同志たちよ」「今夜、住宅地、白人地域に入り込む」などと扇動していた。

トランプ政権はデモ暴動化の背後にアンティファがいると主張し、テロ組織に指定すると表明している。」



デモに参加してる白人、トランプを非難したテイラースイフト、そして極左を持ち出したトランプ。

米国の半分が米・黒人差別問題の中心にいる警察から目を逸らせようと、問題のすり替えを謀ってる。

まるで、日本の支那ウィルス検査忌避の中心に医療従事者がいることの問題すり替えを謀り、血税でせっせと空自・ブルーインパを飛ばそうと張り切ってる防衛相・河野太郎のバカと一緒だよ。

多くがウソっ八だ。

綺麗ごとを見抜け。

現実を、実態を見据えろ。




2020年6月2日火曜日

トランプが暴動激化で一時地下へ避難・そこでヒットラーの面影が過ったなの?


https://this.kiji.is/640105347811198049
2020/6/1 17:35・全文

「米メディアは1日までに、ワシントンのホワイトハウス前で白人警官による黒人男性暴行死事件に対する大規模な抗議デモが起きた5月29日夜、トランプ大統領が地下に一時避難したと報じた。大統領警護隊(シークレットサービス)の判断だったとしている。「バンカー」と呼ばれる地下室は核シェルターにもなる。

ニューヨーク・タイムズ紙は実際に危険が迫ったという事実はないが、トランプ氏やその家族はデモに「動揺した」と伝えた。CNNテレビによると、近くで炎が上がった31日夜にも避難したという。米誌アトランティックは「トランプ氏は怖がっている」などとやゆした。」



おっちゃんは、トランプをヒットラーと一緒にしない。

ヒットラーが極悪だったとしても、少なくともヤツはハッタリ番長じゃなかったと思うから。

でも、逃げ込んだ地下で、おそらく、トランプの脳裏にヒットラーの面影が過ったんでないかと。





極左の介入だの、軍の投入だの。

問題は警察なんだけどね。

白人指導者には一様にヒットラーコンプレックスがあるような気がする。

支配、偽善、偏執。

白人主義の三大要素。



日本人もソレと戦っていかなきゃいけませんよ~

人ごとじゃありませんよ~




2020年6月1日月曜日

皇居一般参観が2日から再開されます。定員は縮小し、事前申請は本日より受け付けられます。


https://www.kunaicho.go.jp/event/sankan/sankaninfo.html
2020年06月01日

「皇居一般参観は,新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点から休止していましたが,来る6月2日(火)から,参観者の定員を縮小する等の感染防止対策をとった上,再開します。

なお,事前申請の受付は本日から再開します。

各日の参観定員は,新型コロナウイルスの感染防止の観点から,当面の間,午前の回,午後の回とも50人(うち当日受付30人)とします。(ただし,6月2日(火)から同月4日(木)までは,参観定員50人全員を当日受付とします。)

皇居一般参観者の方は,感染防止のため,次の事項にご協力いただくようお願いいたします。

【皇居一般参観にあたって】

① 体調のすぐれない方は参観を控えるようお願いします。

② 手荷物検査が行われます。手荷物は最小限にするほか,あらかじめコインロッカーに預けるなど,混雑緩和にご協力をお願いします。

③ マスク着用,手指消毒をお願いします。



・皇居参観
下記の休止日等を除く,毎日午前1回・午後1回,合計2回実施しています。

・定員等
事前申請手続の定員:各回200人→各回20人
当日受付の定員:各回300人→各回30人(先着順。整理券を配布)
※18歳未満の方については,成年者の同伴が必要です。
ただし,中学生以上で学校等からの申請があれば,9名以内で参観が可能です。

・休止日等
日曜日
月曜日
国民の祝日に関する法律に規定する休日(ただし,当該休日が土曜日である場合を除く。)
7月21日から8月31日までの午後
12月28日から翌年1月4日までの日
行事等の実施のため支障のある日(回)

・参観方法
https://sankan.kunaicho.go.jp/about/koukyo.html





・事前申請
受付は本日から再開します。

各日の参観定員は,新型コロナウイルスの感染防止の観点から,当面の間,午前の回,午後の回とも50人(うち当日受付30人)とします。(ただし,6月2日(火)から同月4日(木)までは,参観定員50人全員を当日受付とします。

○インターネットの場合
・参観希望日の前月の1日午前5時から予約受付を開始します。
 ・参観案内ホームページ内の『参観申込』から参観希望日時を選択し,必要事項を入力してください(同行者名簿の登録は申込日から7日以内)。
 ・希望日の4日前までに申請手続を完了してください。
 ・手続完了後,参観受付システムにより皇居参観許可を通知します。
 ・通知受領後,日時・参観者の変更はできません(人数減は可)。
 ・インターネットの予約がいっぱいでも,郵便又は窓口で申請できる場合がありますので,電話でお問い合わせください。

○郵便又は窓口の場合
・参観希望日の前月の1日から予約受付を開始します。
・電話(03-5223-8071)で希望日(回)を予約してください(代理手続可)。
電話対応時間 午前8時45分~正午,午後1時~午後5時
※日曜日,月曜日,祝日(土曜日除く),年末年始(12/29-1/3)は休み
・参観者全員の名簿(下記7項目,参観日時と人数,任意書式(A4用紙))を作成してください。
ただし,10人以上は団体扱いとなりますので,当庁ホームページから指定書式をダウンロードして作成してください。

・氏名(外国人の方は,アルファベット)
フリガナ
年齢(参観日時点)
性別
郵便番号
自宅住所(外国人の方は,国籍と自国の住所又はパスポート番号)
電話番号(代表者のみ,日中連絡が取れるもの)

返信用封筒(必要切手を貼付し返信先を記載)を作成してください。
名簿と返信用封筒を同封し,「〒100-8111(住所不要)宮内庁参観係」あてに郵してください。
ただし,10人以上の団体はメールで名簿を送付し,返信用封筒のみ郵送してください。

・窓口の場合,宮内庁参観係(皇居坂下門経由)まで名簿(10人以上の団体はCD-ROMに保存したもの)を持参してください。
希望日の7日前までに手続を完了してください。
手続完了後,日時・参観者の変更はできません(人数減は可)。

○経路(約2.2㎞,約1時間,舗装道路を歩きます。)
桔梗門(入門)-窓明館(休所)-富士見櫓下-宮内庁庁舎前-宮殿東庭-正門鉄橋(渡ってから折り返し)-宮殿東庭-山下通り-宮内庁庁舎前-桔梗門(出門)
※当日受付・事前申請の方すべてをご一緒にガイド付きでご案内します。また,途中からの引き返しは出来ません。

○次の方は入門及び参観をお断りします。
泥酔者など他の人に嫌悪の情を催させる方
他の人に迷惑をかけるおそれのある方
動物(身体障害者補助犬を除く)を連れた方
危険物(刃物など),小型無人機など危害を及ぼすものを携行する方
その他参観の実施上支障があると認められる方



・当日受付
皇居桔梗門前(こうきょききょうもんまえ)で配布する整理券を一人一枚ずつ受領してください。

午前の回 午前9時~ 整理券配布
午前9時30分~ 受付開始
午前10時頃 参観開始
午前11時15分頃 参観終了

午後の回 午後0時30分~ 整理券配布
午後1時~ 受付開始
午後1時30分頃 参観開始
午後2時45分頃 参観終了

・持参が必要な証明書等
ご本人を確認できるもの(運転免許証・健康保険証・パスポートなど。コピー不可。)を持参してください。
受付時にお見せいただけない方は,参観はできませんのでご注意願います。

○お問い合わせ先
宮内庁管理部管理課参観係  電話 03-5223-8071(直通)
・電話対応時間  午前8時45分から正午まで,午後1時から午後5時まで
※日曜日,月曜日,祝日(土曜日除く。),年末年始(12/29-1/3)は休み」




2020年5月31日日曜日

医療従事者は賞与が3分の1で泣きそう? 国民は10万円未給付で死にそうなんだよ!


30日、一部のトンチキ報道によると、

28日、日本医療労働組合連合会(医労連)など5団体の関係者で起こした医療団体連絡会議が、支那ウィルス感染者優先で起きた、一般保険患者排除による収入不足が多数の病院で生じていて、政府との馴れ合いで築き上げた莫大過大な報酬を維持できなくなったと愚痴る会見を行ったとか。

バーーーーーーーーカ。

感染者にまごまごし、一般保険患者を排除し、散々救急拒否までやらかしたのはテメーらじゃねぇか。

その結果、ボッタクりの保険収入が激減~

10万円ポッチの支給に1年を費やされそうな日本庶民社会じゃな、ソレを自業自得ってんだ。

ドイツ語じゃAlles rächt sich irgendwannだとさ。

まぬけ!



ストをやりゃ良いじゃねぇか。

それがお前らの本性。

今まで患者を人質に、いくらもやってきたことだろうが。

今更、善人ぶるんじゃねぇよ、かす。



何なら、医療崩壊前に医療放棄しろよ。

そりゃ、爺ちゃん婆ちゃんに当初は多少の混乱があるだろうけも、日本民度は直ぐに解決させるさ。

その後で10万円のために刃物持って役所へ乗り込まんなんなるのは、元医療従事者どものお前らだよ。

何が感謝だよ。

負の政治は、負の要素ばかりを盛り立てるんぜ。