new-h


Eminem not here forever.

2018年1月27日土曜日

Google はChrome をMeltdown、Spectre から保護する対策版公開~


http://www.guru3d.com/news-story/google-chrome-adds-protection-against-meltdown-and-spectre.html

これは、もちろん、ウェブ・コンテンツ上からCPU欠陥への攻撃を避けようとするもの。

対応OSは、WindowsとMac OS。

現時点での最新バージョンは、64.0.3282.119。
(ブラウザ右上の設定ボタンからヘルプをクリックで、自動的にアップデートを確認してくれる)

共有メモリへの侵入に悪用される可能性のある「sharedarraybuffer」は無効にされたと。

このバージョンには、閲覧サイトの自動再生対策も追加されて、1つの方法として、タブを右クリックすると、「サイトをミュート」の選択肢が現れ、音を消せる。

また、Firefoxもv57.0.4からMeltdown、Spectreへ対策済みだそう。




2018年1月26日金曜日

Microsoft はWindows 10 データ送信についての内容表示アプリを公開予定~


https://www.dvhardware.net/article68138.html

メーカーによるユーザーデータ取得は、常に論争の的だけんども、Microsoftは、その透明性に関する取り組みを明らかにしながら、より多くのユーザーが求めてるだろう、データ送信無効設定について、依然、無視し続けてるらしい。

で、データ送信表示アプリ<Windows Diagnostic Data Viewer / Windows診断データビューア>が示す主な内容が下。

・オペレーティングシステム名
・デバイスID、デバイスクラス
・診断(Diagnostic)レベルでの選択等
・デバイス接続性と、その設定、およびネットワーク情報
・製品、サービスのパフォーマンスデータ
・デバイスの安全性
・ユーザーの視聴内容を除いたムービー機能の動作データ
・ソフトウェアのインストール履歴
・デバイスのアップデート情報




2018年1月25日木曜日

AMD はRadeon グループのトップ人事、Nvidiaからの引き抜きを発表~


https://www.dvhardware.net/article68122.html

Radeon テクノロジーグループの前トップがIntelに引き抜かれた後、そのポジションをAMD CEOが兼任してたわけらけんども、
現地の23日、AMDは新たなトップになるゼネラルマネージャーを含む、2人の新人事を発表した。

トップに任命されたのは、NVIDIA TegraチームのゼネラルマネージャーだったMike Rayfield氏。

この業界で30年の経験を持つベテランだそう。



もっとも、最近になって、やっと任天堂スイッチで成果を上げられたようなTegra株は、当初の計画から大幅ダウン。

AMD Vegaにしても、Intelとのコラボで話題ながら、単体GPU市場じゃGeForceに及ばない。

Nvidia→AMD→Intelの図式は業界の活性を匂わせつつ、二軍人事のたらい回し感が拭えない。




2018年1月24日水曜日

AMDはVegaから新技術のプリミティブシェーダを除いたらしいっちゃ


https://www.dvhardware.net/article68120.html



プリミティブシェーダとは、記事によれば、
処理中に溜め込まれた計算式を自動で破棄し、処理の迅速化を図ったもの、ってことのようで、Vegaの看板技術の1つやった。

その技術について、詳細が日本の4gamerにある。
http://www.4gamer.net/games/337/G033714/20170804085/

AMDはプリミティブシェーダに関するコードをドライバに残すようらけんども、サポートは無くなり、それを利用したい開発者は、自身で、それに取り組まなきゃならないと。

Vegaからのプリミティブシェーダ破棄について、CES 2018で一部のメディアに伝えながら、理由の説明は無し。

でも、記事にもある通り、
Radeonグループの前代表がIntelに引き抜かれたことが影響してるのは、誰にも明白だっちゃね。




2018年1月23日火曜日

支那Bitmainと台湾TSMCがマイニングによってGPU市場の構造を根底から覆す?


https://www.dvhardware.net/article68109.html

弾丸肉欲列車・支那にとって最も近い配下、台湾チップ企業を巻き込んでの仮想通貨に纏わるマイニング・プレイ事業化が齎した支那Bitmain社。

最近の調査でのTSMCウエハー販売実績は、このBitmainがNvidiaを抜き、突如、怒涛のトップを奪った。





Nvidiaの小売制限要請から見れば、既に争奪戦が始まってるわけ。

下品の代名詞、支那に引きずられる、世界の熱心なゲーム市場が支えてきた筈の漏れ漏れTSMCに、さて、明日はあるのか?

国境侵犯を延々繰り返す支那へ唯一の対策が迎合という、結局は引きずられてるだけの日本外交に明日があっちゃならないように?




2018年1月22日月曜日

雪は大雪、ドタ降り、間もなくウチは陸の孤島状態~




東京の、これだけの大雪は5-6年ぶりじゃない?

そん時、民家の車庫の屋根が軒並み潰れて、車が被害受けて修理業者は大繁盛。

ディーラーも受付で大騒ぎになってたらしい。

真っ青なのは保険屋…(*ノωノ)

しかも、今回、東京の西はずれの市内は大寒波に見舞われるそうで、雪は来週まで消えないかも?

ま、内職荷物はドライバーさんがポコポコ歩いて届けてくれたんで、仕事には困らないし、
イトヨから食い物も届いたし、
雪解けまで、冬ごもり風にジーーーっとしてますっちゃ。




Epic Games 自身が疑問を抱き始めたかもしれないMOBA Paragon の開発~


https://www.tweaktown.com/news/60601/epic-games-doubts-success-moba-paragon/index.html

MOBAとは、Multiplayer Online Battle Arenaの略で、2015年末に発表されたEpic GamesのPC、PS4向けゲーム、Paragonが属するジャンルのことだそう。

が、
最近、去年3月に早期アクセス向けバージョンが公開されて以来、Paragonの更新が全く途絶えてることが一部の情報サイトで取り沙汰されたと。

それによれば、Epic Gamesは、Paragon成功のための戦略の用意が、万全であったかどうか、疑問を抱いてるようだと伝えてるっちゃよ。



2015/12/05




それにしても東京の西はずれは大雪。

内職の荷物、届くんやろか…?




2018年1月21日日曜日

一時、右派論陣として話題を集めた西部 邁氏が多摩川で自殺か?


http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/180121/lif18012116350012-n1.html
21日16:39
「午前6時40分ごろ、東京都大田区の多摩川河川敷で、通行人から「男性が川に飛び込んだようだ」と110番通報があった。」

警視庁田園調布署によると、死亡が確認されたのは、評論家・西部 邁氏(78)で、目撃情報などから自殺の可能性があると調べを進めてるそう。

お悔やみを申し上げます。




ビデオカード不足を起こすマイニングは依然、ゲーム市場を脅かしてるらしい


https://www.dvhardware.net/article68105.html

問題は、当初のようなマイニングのためのビデオカード買い占めによって、購入機会を妨げられたPCゲームプレーヤーの状況が、依然、改善されないままにあることだっちゃね。

日本じゃ分らん毛も、欧州は、かなり深刻らしく、最近、Nvidiaが改善に向けての新たな介入を始めたそう。

独国の一部ショップは、ビデオカード購入を1人2台までに制限したと。

で、それは、ゲームプレーヤーを優先するよう、Nvidiaからの要請に応えたものだと言ったと。

ただし、介入は、上手く行きそうにないと見られてる。

というのも、
この状況の本質には、小売業者だけでなく、生産工場(ま、支那なんらろうけも…)の実態もあって、
1度に、せいぜい1-2台購入するゲームプレーヤーに対し、100台規模で購入するマイニングプレーヤーは、工場へ直接、注文を入れてるんだと。