new-h


Eminem not here forever.

2016年6月30日木曜日

動かないIntel X79 システム解体~


何度も書いてるけど、おっちゃん、ホント、ASUSと相性悪い。

X58では、苦労に苦労を重ねて、EVGAボードを、やっとこ手に入れた。

今も元気に動いてるけど、入手に手こずるのがサッパリ嫌になって、X79では、ちょうど買おうと思ったときに店に有った、RAMPAGE IV EXTREMEを買った。

相性なんて、そう、いつまでも着いてまわるモンじゃないと思ったのね。

でも、ナメちゃいけんかった。



当初、BIOSの若干の不具合がありながら、これまでで最高の安定性を得たような順調な動作を続けてたバラックケース上のRAMPAGE IV。

ところが、ある日、そのケースの前で、物を持ったままハラホロヒレ~~とヨロけて、ガツンとビデオカードに膝蹴り、入れちゃったですよ。

システムはプツン。

カードは何ともなかった。

その後、一度、ボードは復活したんだけど、結局、直に動かなくなって、i7 3930Kと共に放置してた。

実際に使ったのは半年くらいかな。



最近、たまたま、このi7 3930Kと、今使ってるi7 970のベンチを見たら、3930Kの方が15%前後、パフォーマンス性能が上になってた。
i7 4790Kは、更に、その上。

で、3930Kを復活させられないか、ここのところ、しばらくイジってたんだけど、やっぱりダメ。

中古ボードは良さそうなのがないし。



DDR3メモリは、EVGAボードに流用できるかも?

でも、何ともない筈のCPUは使い道なし。

解体して、箱詰めして、RAMPAGE IV 共々お蔵入りにすることにした。



最後のあがき…





解体途中。





CPUを箱詰め。





ソケットのピンは何ともないような?





中箱に入れて、





付属品は殆ど揃ってる筈。1つ、空袋が有ったけど、何に使ったか思い出せねぇ…





マザボの箱詰め完了。





オークションで売れば?って言われるけど、手間、掛かりすぎてイヤ。

それでも、システム1つじゃ淋しいから、6700K辺りでも買おうかなぁ…




0 件のコメント:

コメントを投稿