new-h


Eminem not here forever.

2019年12月25日水曜日

おっちゃん、VTuber になってみたっちゃ~


Vチューバーとは、ユーチューブで3Dキャラに自動音声や地声で喋らせる動画配信者のことらしい。

おっちゃん、最近、一般人の南鮮ニュースとかユーチューブで良く観るんらけも、堪え難きを堪えなきゃならんのが、その多くがナレーターに美少女っていうのか、萌えキャラを使ってること。

ホント、ウザいんよ。

ウザくてしょうがないけも、結構、重要な情報とかあったりするもんだから、歯を食い縛って観るわけ。

でも、そんな調子じゃ、いずれゴロツき出すのに決まってるし、なんか苦痛を和らげる方法ないかなぁ、って考えたら、むしろ、そのキャラに馴染んでみる、自分で使ってみたらどうやろ?って思ったずらね。



キャラは、さすがに美少女は無理で、できれば極悪人の爺さん(安倍)風が良かったんだけんども、全然見当たんない。

で、妥協したのが白髪男子。

下はテスト版。



※自前配信なんで夜は殆ど観られませんどす。



使ったキャラソフトはSteam版のVカツ。
https://www.moguravr.com/vkatsu/

キャラは簡単に作れっけも、コレ、ナレーターの命とも思える「口パク」が自動でできないみたい。

で、作成画面で手動パクパクさせたっちゃ。

そのせいで画面のトリミングも必要になるし、非常にめんどい…



音声読み上げソフトはVOICEROID+ 鷹の爪 吉田くん EX。
https://www.ah-soft.com/voiceroid/taka/

上の音声はデモ版から。

製品版は有料で1万円くらい。

鷹村さんとかならねぇ。

男声はソースネクストで4000円くらいからあるけも、声質は退屈…




0 件のコメント:

コメントを投稿