new-h


Eminem not here forever.

2020年5月22日金曜日

黙れ、吉村洋文! 夏の高校野球中止に反論など、チャラケたスタンドプレーに反吐が出る~


https://www.sankei.com/sports/news/200520/spo2005200023-n1.html
2020.5.20 20:53

「大阪府の吉村洋文知事は20日、今夏の全国高校野球選手権大会の中止が決まったことについて「僕自身はやってほしかった。高野連はリスクをとるべきではないか。考え直してほしい」と求めた。大会の開催は球児の進路にも関わるとして「何とか実現できなかったのか」と話した。府庁で記者団の質問に答えた。」



本来、中止は、己が提言すべきこと。

高野連が批判を承知で、それを決行したのは、球児への深い思いやりと強い責任感の表れ。

府民は、十分承知してること。

苦渋の決断によって球児たちの健康と安全は守られ、どんな不安要素からも取り除かれた。

責任を負わず、他人の善意に縋るだけのチャラケた人気取り野郎が、どうして、その苦渋を蒸し返すか!



「球児の進路にも関わる」?

それが責任感の薄い証拠だよ。

そう言われた球児たちの思いを考えろや!



多分、知事になった時、吉村洋文は実直な好青年だったんだろう。

休業要請も、都のような協力金は出せない、と言った吉村に気取りはなかった。

が、それを不憫と思った支持者らの支援が逆に、吉村を自惚れたクソガキにした。

国の時期尚早な、思い付きの一斉休校で多くが卒業式を失った。

これ以上、学生らを惑わすな。




0 件のコメント:

コメントを投稿